ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 県民ホットライン過去のデータ(月別) > 新設された松本平広域公園のトイレの数について

ここから本文です。

更新日:2017年5月31日

新設された松本平広域公園のトイレの数について

ご意見(2017年4月20日受付:Eメール)

3月に松本平広域公園に新設されたトイレの数に付いて質問した者です。
建設部都市・まちづくり課長様宛にメールを返信しましたが、ご返答をいただけないので、「県民ホットライン」にて再度、質問させて頂きます。

新設トイレの男子用小便器12基、女性用個室5基について、競技場内のトイレは女性用が多い為、それを考慮して、この便器の数を決定したと回答をいただきました。
しかし、競技場外のあの位置に新設する意味を、検討していただけたのでしょうか。

私の場合は松本山雅FCの試合での利用がほとんどですので、その目線になってしまいますが、どうしても納得できないことが3点あるので、返答をお願いします。

一つ目の問題は、競技場内ではなく開場前の入場待機の時間帯です。先行入場が開始される1時間ほど前には入場を待つ大勢の観客が集まるのに、女性用トイレが5基というのはあまりにも少ないです。
(山雅の試合にかかわらず、人気のある競技であれば、必ず入場待ちの待機列ができるはずです)
また、去年まではゲート4のトイレが開放されており女性用は7基あったので、新設トイレができたことで、トイレ数が減ってしまった状況にあります。

二つ目の問題は、入場してから試合開始までのスタジアムグルメを利用する時間帯です。
競技場外にもたくさんの屋台が出て、大勢の人がスタジアムグルメを楽しんでいます。
その際、一番便利な場所にあるトイレに集中するのは、当然のことです。
競技場外の孤立したトイレなので、競技場内の数には関係なく、男女平等にトイレの数を設定必要があったと思います。

三つ目の問題は、男性用12基が無駄に多いことです。男性に聞くと、全く待機列はなく、行けば何箇所か空きがあり、待ち時間無しということは稼働率80%位。
それに対し、女性用は5基に対し、待機列がドアの外まで溢れていて、稼働率200%以上
この不平等な実態を、改善していただけませんか。
(ハーフタイムの状況は行ったことがないので解りませんが)

できるだけ早く、この状況を改善するための提案
男性用の個室は、女性用と隣り合わせなので、境の壁についているドアを開く、個室の端に新たな壁を設ける。
男性用小便器を3箇所ほどを取り外し、個室2箇所に造り変える。


新設トイレに並んでいる多くの女性は、まさか男性用には12基もあるなんて知らずにいると思います。
本当に切羽詰って並んでいる人も絶対にいるはずですし、大事な時間をトイレ待ちで潰したくありません。
もしかしたら、実際に声を上げているのは一人だけかもしれませんが、真剣に検討願います。

回答(2017年4月26日回答)

長野県建設部長の油井均と申します。
「県民ホットライン」にお寄せ頂きました、松本平広域公園のトイレに関するご意見についてお答えいたします。
はじめに、都市・まちづくり課あてにメールをいただいたとのことにつきましては、こちらの不手際で受信確認ができておらず返信に至らなかったもので、大変申し訳ありませんでした。
改めていただいたご意見は、利用者の目線にたった貴重なものと受け止めているところです。

新設したトイレの便器数については、前回、お答えしましたとおり、アルウィン内のトイレ数も考慮の上、決定しておりますが、今後においても利用状況や利用者の皆様からのご意見を参考にできるところは改善していきたいと考えております。
まず、開場前の時間帯における女性用トイレの不足についてですが、ご指摘のとおり今回トイレを新設したことにより、昨年まで開放していたアルウィン南東ゲートのトイレについては、使用できなくなっております。ご意見をいただきましたとおり、不便を感じている方もおられるようですので、昨年までと同様、アルウィン南東ゲートのトイレの開放を含め、主催者である松本山雅FCとともに検討したいと考えております。
次に、入場後の飲食等を楽しまれている時間帯についてですが、既にアルウィン内のトイレも使用できる時間帯でありますので、アルウィン内の最寄りのトイレも使用いただければと思いますが、飲食店等の場所の関係から、新設したトイレに集中するということであれば、主催者である松本山雅FCと改善に向けて調整したいと考えております。
また、男性用の小便器トイレが多すぎるというご指摘ですが、最も利用が集中するハーフタイム時におきましては、新設した男性用トイレも多くのサポーターに利用していただき、アルウィン内のトイレの待機列減少につながっている状況でありますので、多すぎる数ではないと認識しております。

なお、貴殿からご提案いただきました改善方法につきましては、費用もかかることから、当面は、指定管理者と主催者である松本山雅FCとともに状況を把握した上で、繰り返しにはなりますが、できるところから改善していきたいと考えておりますので、何とぞご理解とご協力をお願い申し上げます。

以上、ご意見への回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、都市・まちづくり課長:藤池弘、担当:都市公園係、もしくは、松本建設事務所維持管理課長:山崎直人、担当:公園管理係までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

【問合せ先:建設部都市・まちづくり課/都市公園係/電話026-235-7296/メールtoshi-machi(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

【問合せ先:建設部松本建設事務所維持管理課/公園管理係/電話0263-40-1981/メールmatsuken-ijikanri(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:まち・みち・かわづくり)(月別:2017年4月)2017000084

 

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)