ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 県民ホットライン過去のデータ(月別) > アルウィンの芝生について

ここから本文です。

更新日:2017年6月30日

アルウィンの芝生について

ご意見(2017年5月1日受付:Eメール)

昔、松本市民だった者です。一昨日J2リーグの試合があり、ライブ配信で見ましたが、アルウィンの芝生は、とてもプロの試合をやるような状態ではありません。相手チームも芝の状態が悪いから…と言っていました。一方で、長野パルセイロのホームは、J3では屈指のスタジアムで、本当に綺麗でした。芝の張替の予算が付いたと言われてますが、ちょっと差がありすぎだと感じます。長野市以外にも是非、善処いただきたいと痛感します。

回答(2017年5月11日回答)

長野県建設部長の油井均と申します。
「県民ホットライン」にお寄せ頂きました、アルウィンの芝に関するご意見についてお答えいたします。
連休をはさみましたため、回答が遅くなりましたことをお詫びするとともに、このたびは、ピッチの芝の状況について、大変ご心配をおかけし、誠に申し訳なく思っております。
また、貴重なご意見をいただいたことに対し、感謝申し上げます。

アルウィンは、平成13年度に供用開始して以来、15年程経過しており、施設や設備によっては、更新や修繕が必要であると認識しているところです。

ピッチの芝につきましても、経年による老朽化が進んできておりますが、全面張り替えとなると多額の費用がかかることから、これまで部分的な張り替えや生育を促すエアレーション等の回数を増やすなどしてコンディションの維持に努めて参りました。
しかしながら、こうした対応にも限界があり、抜本的な対策が必要な時期と考えられることから、今シーズン終了後に全面張り替え工事を行うこととし、現在、準備を進めているところです。
なお、今シーズンにおきましても、管理を委託している事業者とも協力し、競技に支障がでないよう、より一層、コンディション維持に努めて参りたいと考えております。

県としましては、松本山雅FCとも相談しながら計画的に施設や設備の改修等を進めており、昨年度までに大型映像装置の更新やトイレの拡充等を行って参りました。
今後も、ピッチの環境改善を含め、老朽化した施設や設備の更新等を順次行い、アルウィンがより安全で利用しやすい施設となるよう計画的に取り組んで参りますのでご理解とご協力をお願いします。

以上、ご意見への回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、都市・まちづくり課長:藤池弘、担当:都市公園係、もしくは、松本建設事務所維持管理課長:山崎直人、担当:公園管理係までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

【問合せ先:建設部都市・まちづくり課/都市公園係/電話026-235-7296/メールtoshi-machi(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

【問合せ先:建設部松本建設事務所維持管理課/公園管理係/電話0263-40-1981/メールmatsuken-ijikanri(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:まち・みち・かわづくり)(月別:2017年5月)2017000118

 

 

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)