ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 県民ホットライン過去のデータ(月別) > 信州人の知事を望むについて

ここから本文です。

更新日:2017年7月31日

信州人の知事を望むについて

ご意見(2017年6月19日受付:Eメール)

本当の気持ちを此処に記す。
諏訪地域の県道の状態が、近代で最も酷い状況にある。
ヒビが割れ、ボコボコの箇所は無数にある。
最も許せないのは、口では安全・安心と言いながら、知事が県民の命をないがしろにしていることである。
例えば常盤工業茅野工場付近の県道を見れば一目瞭然である。
交差点を示す標識も反射もせず、錆びてボロボロ。
市町村が変わることを示す標識も腐って道路に倒れそうである。
少し茅野市側へ行くと5年以上も昔から道路側面のブロック(宮川沿い)から木が生え、今では車道にまで侵入している。
この枝がよく車に当たるので、避けようとすると正面衝突になりそうになる。
冬の間に根本から切れば簡単に解決できるのだが、これさえもやらない。
無駄なイベントを行う予算があるのであれば、まず道路の安全管理にまわし、日々県民の命を守ることである。
他にもガードレールの上にある円い反射板は全部壊れ、ガードレールが支柱から外れている箇所も沢山ある。
点検さえもしようとしない。
それでいて、長野県には武道館が必要とか訳の分からんことを言わないでくれ。
どうしても知事の仕事がやりたいのなら故郷の東京に帰ってやったらいかがが。
口では言わないが、多くの信州人が、本心では今の県政を嘆いている。
県民の命をないがしろにする知事の交代を望む。

回答(2017年6月26日回答)

長野県建設部長の油井均と申します。
「県民ホットライン」にお寄せいただいた諏訪地域の県道の状態に関するご意見についてお答えいたします。

このたびは、県道の舗装及び標識の劣化等、県道の管理につきまして不安な思いをおかけしておりますことに、まずもってお詫び申し上げます。

県が管理する膨大な公共施設等につきましては、高齢化が進んでいることから、限られた予算の中で効率的な維持管理を行うべく長寿命化の計画を策定しております。
道路につきましては、その機能を確保するために、計画的な施設の維持修繕を建設部の施策方針に位置づけ、橋梁、舗装、トンネルなどの主要施設ごとに中長期的な修繕計画を策定し、年度ごとの計画的な補修により施設の長寿命化を図るとともに、定期的な点検も行い、その状況を把握しているところです。

諏訪地域の県道につきましても、所管しております諏訪建設事務所において調査を行い、舗装などにつきましては、損傷が著しい部分から優先的に補修を行うとともに、日常の道路パトロール等においても道路状態を確認し、交通に支障を及ぼすような箇所については、応急的な修繕を実施しております。
また、道路標識やガードレールなどにつきましても同様に対応をしており、職員によるパトロールに加え、地域の皆様からの情報に基づき現場を確認し、緊急的な修繕を行っております。

このたびご指摘をいただきました箇所(一般県道払沢茅野線の茅野市原村境付近)の標識や立木につきましては、現場の状況を職員が確認しましたので、早急に修繕や伐採を実施いたします。また、ガードレールにつきましても、修繕に向け検討を始めます。

管理している道路延長が長く、劣化した道路施設すべてについて短期間に補修を行うことは困難でありますが、今後も引き続き、道路を利用される皆様に安全で快適な道路環境をご提供できるよう努めてまいりたいと考えております。

以上、ご意見への回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、道路管理課長:下里巌、担当:維持舗装係もしくは、諏訪建設事務所維持管理課長:片桐剛、担当:維持係までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

【問合せ先:建設部道路管理課/維持舗装係/電話026-235-7302/メールmichikanri(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】
【問合せ先:建設部諏訪建設事務所維持管理課/維持係/電話0266-57-2937/メールsuwaken-ijikanri(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:まち・みち・かわづくり)(月別:2017年6月)2017000275

 

 

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)