ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 県民ホットライン過去のデータ(月別) > 小学校教諭の行き過ぎた指導について

ここから本文です。

更新日:2017年8月31日

小学校教諭の行き過ぎた指導について

ご意見(2017年7月3日受付:Eメール)

全国紙にまで掲載されていました。これでまた長野県は全国の笑い物にされます。お願いですから、これ以上長野県の恥をさらさないでください。長野県民として情けなく恥ずかしいです。忘れ物のランキングではなく、不祥事のランキングを掲載されてしまいそうです。

回答(2017年7月7日回答)

長野県教育委員会事務局教育次長の角田道夫と申します。
「県民ホットライン」あてにお寄せいただきました、教職員の行き過ぎた指導に対するご意見についてお答えします。

貴殿には、これまでにも本県の教育にご意見をいただいており、感謝申し上げます。
このたびは公立小学校教諭の行き過ぎた指導につきまして、当該校の生徒、保護者をはじめ、県民の皆様に深くお詫び申し上げます。貴殿の「長野県民として情けなく恥ずかしい」との言葉を、県教育委員会としても真摯に受け止めているところでございます。

忘れ物の多い児童の名前を掲示する等の指導は、子どもの人権を無視した行為と言わざるを得ません。県教育委員会としましては、経験を積んだ教員であっても、常識が疑われるような行き過ぎた指導、不適切な指導が起こりうることを踏まえ、担任の判断だけでなく、人権に配慮した適切な生活指導が行われるよう、とくに学校長が中心的役割を担って指導することを徹底してまいります。

県民の皆様からの信頼回復のため、今後も、教職員に対しさらなる自覚を促し、良識と責任ある指導を徹底してまいります。

以上、回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、義務教育課長:三輪晋一、担当:管理係までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

【問合せ先:教育委員会事務局義務教育課/管理係/電話026-235-7426/メールgimukyo(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:教育・文化)(月別:2017年7月)2017000318

 

 

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)