ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 県民ホットライン過去のデータ(月別) > 信州まつもと空港福岡便発着時刻について

ここから本文です。

更新日:2017年8月31日

信州まつもと空港福岡便発着時刻について

ご意見(2017年7月18日受付:Eメール)

さまざまな条件や制約の中、少しでも多くの便の就航をとご尽力頂いていることが伺えます。

信州まつもとから福岡までの所要時間は、約110分となっています。
片道2時間ですと、一般道で長野市から新潟県上越市までの日帰り海水浴を満喫できる時間です。
信州まつもと発福岡行きの到着が、早い便で16時10分となっていますが、16:10に福岡に到着して何が出来るのでしょうか。

国内線の最大の利点は、目的地までの所要時間の大幅な短縮です。
その短縮した時間で、空港からの移動、観光地、出張先へと有効に使えることが、遠距離移動を飛行機にする最大のメリットだと思います。
車で10時間かけて福岡に到着した場合、疲れてそのままホテルにチェックインというのは理解できますが、片道2時間でチェックインとは、長野県民はどのように空港を利用すればいいのかイメージが湧きません。

運行会社の都合などもあると思いますが、もう少し現実的な県民サービスをお願いしたいです。

回答(2017年7月24日回答)

長野県企画振興部長の小岩正貴と申します。
「県民ホットライン」にお寄せいただきました、信州まつもと空港に関するご意見についてお答えいたします。

この度は、貴殿から信州まつもと空港の福岡便の発着時刻について、貴重なご意見をいただき誠に感謝申し上げます。

現行の福岡便の運航ダイヤは、貴殿ご指摘のとおり、夕方以降に福岡着となっており、利便性の高い運航ダイヤの実現を図っていく必要があると認識しているところです。

県では、昨年6月に「信州まつもと空港の発展・国際化に向けた取組方針」を策定し、これから先の10年間を見据えた取組を定めました。
このうち「国内路線の拡充」の取組では、福岡線について、現在の1日2便(往復)から1日3便(往復)への増便を目指して、取り組んでいくこととしております。

貴殿からご要望のいただきました福岡便の発着時刻は、この増便が図られることで、多少なりとも改善できるものと考えております。
県といたしましては、福岡線の増便化に向け、県民の皆様を始め、多くの方々に福岡線を利用いただけるようPR等の利用促進を図ってまいります。

以上、ご意見への回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら交通政策課松本空港利活用・国際化推進室長:中村宏平、担当者までご連絡くださいますようお願いいたします。

【問合せ先:企画振興部交通政策課/松本空港利活用・国際課推進室/電話026-235-7019/メールairport(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:交通)(月別:2017年7月)2017000356

 

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)