ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 県民ホットライン過去のデータ(月別) > 松本空港に自家用機整備工場を誘致し、長野県の航空産業の礎とすることについて

ここから本文です。

更新日:2017年10月31日

松本空港に自家用機整備工場を誘致し、長野県の航空産業の礎とすることについて

ご意見(2017年9月19日受付:Eメール)

松本空港に隣接する運動公園を航空機整備基地にし、長野県の次期主力産業としての航空産業の発展の礎とする。
運動公園は空港に併設する必要はないため移設し、空港を中心とした航空産業の拠点として整備する。この方法はシンガポールや中国が既に実施し、航空産業が根付いています。
本当に航空産業を立ち上げて行きたいのであれば見習う必要があります。
シンガポールにある県の出先機関に実態を調べて頂くのが良いと思います。
非常に計画的に航空産業が築かれたことが分かると思います。

回答(2017年9月26日回答)

長野県産業労働部長の土屋智則と申します。
「県民ホットライン」にお寄せいただいた自家用機整備工場誘致に関するご質問についてお答えいたします。

このたびは、県の行う航空機産業振興施策について貴重なご提案をいただき、誠にありがとうございました。また、貴殿の深いご経験に基づく、今回のご提案に至った背景も十分理解して、そのお気持ちを受け止めているところです。

今回頂戴いたしました「自家用機整備工場を誘致し、航空機産業の礎とする。」との提案重ねてお礼申し上げます。ご指摘のとおり長野県産業の発展のためには、松本空港の機能強化等は不可欠であります。空港のあり方や企業ニーズ、お話のありました他国の例などを参考に、航空機産業の発展に資する誘致活動に取り組んでまいります。

また、現在、県では、平成28年5月に、「長野県航空機産業振興ビジョン」を策定し、その中で航空機産業拠点形成を目指し、旧飯田工業高校跡地を活用し環境試験等のインフラ整備や航空機産業の全県波及を目指し、中核企業育成支援等を行っております。こういった面でもご支援ご協力を賜ればと存じます。

以上、ご質問への回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、ものづくり振興課長:沖村正博、担当:技術開発係までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

【問合せ先:産業労働部ものづくり振興課/技術開発係/電話026-235-7196/メールmono(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:商業・工業・観光)(月別:2017年9月)2017000556

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)