ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 県民ホットライン過去のデータ(月別) > 市町村立中学校の生徒と教職員のこと及び教職員に喧嘩を売られたことについて

ここから本文です。

更新日:2017年10月31日

市町村立中学校の生徒と教職員のこと及び教職員に喧嘩を売られたことについて

ご意見(2017年9月27日受付:Eメール)

※同一差出人から関連する投稿が複数あるため、一括して記載

  • 市町村立中学校の生徒と教職員について

(2017年9月27日受付No.596)

公営住宅の車道で、市町村立中学校の生徒数名がバスケットボールで遊んでいた。直ちに当該中学校へ通報したが、歯切れの悪い返事をよこした。公営住宅は学校ではない。事故になっても自業自得だ。そもそも生徒や教職員は県民や市町村民の税金によって賄われているではないか。その県民や市町村民に迷惑行為をすることは背信行為ではないか。身の程をわきまえろ。

  • 市町村立中学校の教職員に喧嘩を売られたことについて

(2017年9月27日受付No.598)

市町村立中学校の生徒が公営住宅の車道でバスケットボールで遊んでいた件で当該中学校に二度も電話した。二度目の電話口で電話にでた職員が聞き直すのに、「えっ!?」とあろうことかこの私を威嚇するような口の利き方をしてきた。果ては市町村教委に電話したことが不満だったらしく、勝手に不愉快そうな態度を取っていた。誰に向かって口を利いているんだ?校外のことは無関係だとでも言いたいのか?私が穏便に解決したいのに逆に喧嘩を売るなど、県民市町村民に対する挑戦である。改めて身の程をわきまえろ。

回答(2017年10月3日回答)

長野県教育委員会事務局教育次長の角田道夫と申します。
「県民ホットライン」あてにお寄せいただいた、市町村立中学校教職員の電話応対に対するご意見についてお答えします。

貴殿がご不快な思いをされたことについて、重く受け止めているところでございます。また、車道でボールを使って遊んでいる中学生の姿を見かけ、ご心配いただきましたことに感謝申し上げます。

県教育委員会といたしましては、教職員の服務を所管する市町村教育委員会に適切な指導を依頼するとともに、県下各校において、児童生徒が公共の場所等で、下校時や休日であってもその場にふさわしい行動がとれるような態度の育成に努めてまいります。
また、学校の「顔」ともいえます電話の対応、来客への対応等の接遇について、ご不快な思いを県民の方に与えないようそれぞれの教職員が責任と自覚をもって、相手に配慮した適切な対応が行われるよう、とくに学校長が中心的役割を担って指導することを徹底してまいります。

以上、回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、義務教育課長:三輪晋一、担当:管理係までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

【問合せ先:教育委員会事務局義務教育課/管理係/電話026-235-7426/メールgimukyo(あっとまーく)@pref.nagano.lg.jp】

(分野別:教育・文化)(月別:2017年9月)2017000596

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)