ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 県民ホットライン過去のデータ(月別) > 県立高校生徒の交通マナーと白バイによる取り締まりについて

ここから本文です。

更新日:2017年12月28日

県立高校生徒の交通マナーと白バイによる取り締まりについて

ご意見(2017年11月13日受付:Eメール)

県立高校の生徒が横断歩道を渡らず、見通しの悪いカーブで横断しており、大変危険です。現場は、ある市町村のA公園側から市町村立小学校側への横断です。30m先には横断歩道があります。わざわざ危険なカーブで横断する意味が分かりません。近道になるわけでもありません。どうか30m先の横断歩道を利用するよう、ご指導をお願いします。何度もヒヤリとしております。
その30m先の横断歩道では、ちょくちょく白バイによる取り締まりが行われております。たぶん横断歩道を渡ろうとしている歩行者が居るにもかかわらず、車が止まらなかった場合に捕まえるのでしょう。質問ですが、取り締まりをしている白バイの方は、手前の危険なカーブを歩行者が横断していることをご存知ですか。横断歩道での取り締まりも大事な仕事ですが、その近くで交通事故が起きてしまう可能性があります。ルールを守らない運転手を捕まえることも大事ですが、交通安全を考えるのであれば、横断歩道で取り締まる前に危険なカーブを横断する生徒への指導も必要ではないですか。
どのような対応をしていただけたのかだけ、回答をしてください。

回答(2017年11月20日回答)

長野県教育委員会事務局教育次長の角田道夫と申します。
県民ホットラインにお寄せいただいた県立高校生徒の道路横断へのご意見について、お答えいたします。

早速、ご指摘のありました当該高校に今回の危険行為の具体を伝えるとともに、指導の徹底を図るよう指示しました。当該高校からは、全校に対し早急に指導をするとの返答がありました。
県教委では引き続き各校における「交通安全教室」、指導者を対象とした「学校安全教室講習会」等をとおし、生徒への安全指導を充実してまいる所存でございます。

なお、白バイによる取り締まりは、県警本部の所管となりますので、大変申し訳ございませんが、ご質問については、直接、県警本部にお問い合わせ願います(貴殿のご意見は、個人情報を伏せた上で、警察本部にお伝えいたしました)。

この度は、貴重なご意見をありがとうございました。今後とも、長野県の児童・生徒の健全な育成にご協力いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

以上、ご意見への回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、心の支援課長:小松容、担当:生徒指導係までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

【問合せ先:教育委員会事務局心の支援課/生徒指導係/電話026-235-7436/メールkokoro(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

 

分野別:(教育・文化)(月別:2017年11月)2017000740

 

 

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)