ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 県民ホットライン過去のデータ(月別) > 県職員の頭にくる態度について

ここから本文です。

更新日:2017年12月28日

県職員の頭にくる態度について

ご意見(2017年11月6日受付:Eメール)

地域振興局になって行政サービスが向上すると思いきや、日に日に職員の態度や行政サービスは一向に悪くなっているとしか思えない。私が非常に癪に障った態度について述べてみる。
・ある用事で合庁に昼休みに出向いたところ、ポケットに手を突っ込んで職員が出てきた。今は昼休みだ。こっちだって疲れている。1時以降出直して来いとつっけんどな態度で暴言を吐かれた。
・その後1時以降に出向いたが同じ職員が、こんなこともあんたわからないのかと高飛車に罵声を浴びせられた。
・廊下を歩いていると携帯電話を操作しながら歩いてくる職員とぶつかった。てめえどこ見て歩いているんだと罵声を浴びせられた。あんたの方こそ悪いだろうというと、つべこべ言うな、俺を何様だと思っているとまた罵声を浴びせられた。県職員くらいで何がそんなに偉いのか。何の資格もないただの職員がこんな事いえる資格があるのか。
・飲み屋で個人名を出して仕事に関する話や愚痴を大声で話していた。同僚の悪口も名前を出して叫んでいた。子どもよりひどい。
・私の近所の職員は毎朝コンビニにごみを平気で捨てていく。店員が注意すると反逆して文句を言っているバカがいる。
・勤務時間中ににもかかわらず作業着でパチンコをしている職員がいる。

回答(2017年11月13日回答)

※差出人の方の連絡先が不明のため、メールによる回答はできませんでしたが、ご意見に対する回答は以下のとおりです。


長野県総務部長の小林透と申します。

「県民ホットライン」にお寄せいただきました、職員の態度に関するご意見についてお答えします。

職員に対しては、これまでも来客者への接遇は丁寧に行うように指導するとともに、常に公務員であることを自覚し適切に行動するよう指導してきたところですが、今回いただいたご意見のような行為があったとすれば、誠に遺憾であり、不信の念を抱かせてしまいましたことに対しお詫びいたします。

引き続き機会をとらえて、公務員としてふさわしい言動についての指導を徹底してまいりますが、職員の不適切な勤務態度及び発言等に関して、具体的にご提供可能な情報がありましたら、下記連絡先へお寄せいただきますようお願いします。

以上、ご意見への回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、人事課長:吉沢正、担当者:職員相談・服務担当まで、ご連絡くださいますようお願い申し上げます。

【問合せ先:総務部人事課/職員相談・服務担当/電話026-235-7031/メールjinji(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

 

分野別:(その他)(月別:2017年11月)2017000714

 

 

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)