ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 県民ホットライン過去のデータ(月別) > SNSを使った長野県内への観光客誘致アイディアについて

ここから本文です。

更新日:2017年12月28日

SNSを使った長野県内への観光客誘致アイディアについて

ご意見(2017年11月29日受付:Eメール)

1、各市町村の特産品を被ったアルクマくんの顔出しパネルを作成し、それを各市町村の観光スポットや観光案内所に設置する
2、そこを訪れた方々はその顔出しパネルを写メし、ハッシュタグ付きでSNSにアップする。
3、全ての市町村の写メを撮れた人には長野県内の特産品をプレゼント&名誉県民として阿部知事からの表彰状授与、等、何かしらプレゼントを贈る

県のメリットとしては、実際にその地に足を運んでもらうきっかけになることと、観光客自身が宣伝をしてくれること、の2点。
プレゼントの応募方法、投稿者(=観光客)とのやりとりは考える必要がありますが、
投稿者にメリットがないと、なかなかアクションをしないので、何かしらプレゼントは必須と考えます。

回答(2017年12月6日回答)

長野県観光部長の熊谷晃と申します。
「県民ホットライン」にお寄せいただいた「SNSを使った長野県内への観光客誘致アイディア」に関するご意見についてお答えします。

この度は、長野県PRキャラクター「アルクマ」を活用した誘客施策や、SNSでの発信拡大の仕掛けづくりについて、大変貴重なご提案を頂戴し、感謝申し上げます。

県としましても、SNSを活用した発信による誘客促進に取り組んでおりますが、試行錯誤を重ねながら模索しているところでしたので、今回、貴殿から大変良いアイディアを頂きましたことに改めて感謝いたします。

ご提案いただきましたキャラクターを活用した誘客促進や、訪れたお客様に長野県の魅力を発信していただく仕掛けづくり等につきましては、県だけでなく各市町村とも連携しながら、十分に検討してまいりたいと考えております。

改めてご提案に感謝申し上げるとともに、今後とも本県の観光誘客施策についてご提案等を賜れば幸いに存じます。

以上、ご意見に対する回答とさせていただきますが、ご不明な点等がございましたら、観光誘客課長:塩原一正、担当:観光プロモーション担当までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

【問合せ先:観光部観光誘客課/観光プロモーション担当/電話026-235-7254/メールarukuma(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:商業・工業・観光)(月別:2017年11月)2017000796

 

 

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)