ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 県民ホットライン過去のデータ(月別) > ・スキー場の活性化について

ここから本文です。

更新日:2018年2月28日

スキー場の活性化について

ご意見(2018年1月15日受付:Eメール)

年末に県内のスキー場に行きましたが、スキーヤーの減少を改めて痛感しました。まだ小学生、中学生のスキー教室などは行われるようですが、地域によってはスキー教室の廃止もあるようです。ぜひ、県をあげて各都道府県にスキー教室の実施を要望したり、国に要望したり、または県としてリフト券、宿泊の補助などを考えて、スキー場が盛り上がる施策を考えてはいかがでしょうか。また。スキー以外にも林間学校などの誘致を積極的に行ってもらいたいと思います。

回答(2018年1月22日回答)

長野県観光部長の熊谷晃と申します。
「県民ホットライン」にお寄せいただいた「スキー場の活性化」に関するご意見についてお答えします。

この度は本県のために、またスキー振興のために大変貴重なご提案をいただき、誠にありがとうございました。

貴殿のご指摘のとおり、現在、長野県内のスキー場利用者数はピーク(平成4年:2,119万人)の3分の1まで落ち込み、また、一昨年度、昨年度の雪不足により、県内スキー場は大きな影響を受けました。
さらに、県内の小中学校におけるスキー教室の実施率を見ても、小学校は96.1%(平成29年度)と高い水準で推移しているものの、中学校は11.8%(平成29年度)まで落ち込んでおり、子どものスキー離れが懸念されているところです。

このような状況の中、(一社)長野県観光機構では、関東や中京等の都市圏において、教育旅行を催行している旅行会社への直接訪問や、旅行会社担当者や教職員の県内視察の誘致、旅行会社・学校関係者を対象とした学習旅行誘致説明会を開催するなど、スキー教室だけでなく、夏の林間学校を含めた学習旅行の誘致を必死に行っております。
さらに、(一社)長野県観光機構では、全国の小学生を対象に、県内全スキー場で利用可能な無料リフト1日引換券(小人券)や、スキー・スノーボード・ウェア1日レンタル500円割引券、リフト1日券500円割引券、スクールレッスン1,000円補助券などがセットになって、年会費1,000円のお得な「信州スノーキッズ倶楽部」を運営しており、全国に向けてPRを行っているところです。
また、県・市町村・長野県索道事業者協議会(県内スキー場)等で構成する「スノーリゾート信州プロモーション委員会」では、毎年、県内全小中学生へ家族5名までスキー1日リフト券が約50%割引になる優待リフト割引券を配布し、家族でのスキー体験を奨励しているところです。
また、長期的に見て、国内のスキー人口の落ち込みが予想されることから、長野県は、オーストラリアを始めとする欧米豪からのスキー客の誘致にも力を入れおり、昨シーズン(12月~3月)の欧米豪からの外国人宿泊者数が10万人を超えるなど、一定の成果を上げているところです。今後は、欧米豪市場に加え、2022年に北京冬季オリンピック・パラリンピックの開催が決定し、国を挙げて冬のスポーツの普及に取り組んでいる中国など、アジア市場からのスキー客の誘致にも、更に力を入れてまいりたいと考えております。

しかしながら、近年の価値観の多様化、経済情勢の変化、若者の趣向の変化、若年層の人口減少、温暖化の進行など、様々な要因によりスキー業界には大きな逆風がふき続くとともに、公的な資金によるてこ入れももはや限界に近づきつつあります。
そのような中、今後活路を見出していくためには、スキーに対するイメージの転換とインバウンドの振興が必要であると考えています。このため、今シーズンは、雪景色やかまくら、信州の豊かな自然の恵みあふれる料理、暖炉の前で語らうロッジでの穏やかな時間など、スキーにとどまらない信州ならではの冬の楽しみ方やライフスタイルを提案するパンフレットを作成し、県内外に発信しております。
今後も積極的にスキー場の価値の転換だけでなく、世界級リゾートとしての冬の信州の魅力をPRして参りたいと思います。

今回、貴殿からいただいたご意見を参考にさせていただき、各都道府県や国への要望を含め、さらなるスキー場の活性化、スキー人口の裾野拡大に向けた取組を検討してまいります。今後ともお気付きの点などございましたらご提案いただきますようお願い申し上げます。

ご不明な点等がございましたら、観光誘客課長:塩原一正、担当:観光プロモーション担当までご連絡くださいますようお願い申し上げます。ありがとうございました。

【問合せ先:観光部/観光誘客課/観光プロモーション担当/電話026-235-7254/メールkankoshin(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:商業・工業・観光)(月別:2018年1月)2017000929

 

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)