ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 県民ホットライン過去のデータ(月別) > 国道361号新山入口交差点付近の道路改良について

ここから本文です。

更新日:2018年2月28日

国道361号新山入口交差点付近の道路改良について

ご意見(2018年1月4日受付:Eメール)

出勤時間帯に高遠方面に向かう車両で、新山入口交差点を右折する車両が多く、また、対抗する直進車も多いため右折車の後続の直進車は停車して待たされることが多い。解決策として左側の土型側溝を蓋つきのコンクリート2次製品にすることにより直進車の進行スペースが確保できると思います。是非改良工事をお願いします。

回答(2018年1月12日回答)

長野県建設部長の油井均と申します。
「県民ホットライン」にお寄せいただいた、国道361号新山入口交差点付近の道路改良に関するご提案についてお答え致します。

この度は、国道361号に関してまして、貴重なご提案をいただき、感謝申し上げます。地域の皆様の切実な思いと受け止めさせていただきました。
貴殿におかれましては、平成27年6月にも同様のご意見を頂戴しましたので、警察とも協議を行い、早期の対応として、同年7月から国道側の青信号時間を従来より長くするよう調整したところです。
国道脇の側溝をコンクリート2次製品にすることにより、直進車の進行スペースが確保できるとのご提案ですが、コンクリート2次製品の側溝を布設しても右折レーンを設置できるまでの幅員が確保できないことに加え、それによりかえって交差する市道から国道へ出る際の見通しが悪くなり、危険性が増すことから、抜本的な解決には至らないと考えております。
しかしながら、ご提案にもありますように、出勤時間帯には、高遠方面からの直進車が多い場合、伊那市街地方面から新山交差点を右折する車両が、待たされる状況もあるとは存じます。ご提案の趣旨も踏まえ、改めて警察と協議し、どのような対策が可能であるかなど、改善策について検討して参りたいと考えております。

いずれにしましても、地域の皆様のご意見もお聞きしながら、道路を利用される方々が、安全で快適に通行できるよう引き続き取り組んでまいりますので、ご理解願います。

以上、ご提案への回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、道路管理課長:下里巌、担当:安全防災係、若しくは伊那建設事務所整備課長:島崎政久、担当:計画調査係までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

【問合せ先:建設部/道路管理課/安全防災係/電話026-235-7303/メールmichikanri(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

【問合せ先:建設部/伊那建設事務所整備課/計画調査係/電話0265-76-6848/メールinaken-seibi(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:まち・みち・かわづくり)(月別:2018年1月)2017000886

 

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)