ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 県民ホットライン過去のデータ(月別) > 平昌冬季五輪開会式出席の有無について

ここから本文です。

更新日:2018年2月28日

平昌冬季五輪開会式出席の有無について

ご意見(2018年1月4日受付:Eメール)

明けましておめでとうございます。
私は、長野県と韓国・江原道との交流事業及び、平昌冬季五輪への協力に対し、当初より強く反対しております良識ある一日本人であります。改めまして、韓国・江原道との交流事業及び、平昌冬季五輪への協力を決定した県行政に対し強く強く抗議致しますとともに、町内活動、地域見守り活動、地域スポーツ活動等を通し、到底、日本人とは思えないような決定を下し、恥じることもなく公金を垂れ流している県行政の惨状を地域の子どもからお年寄りまで幅広く伝えて参ります。一つご忠告させて頂きますが、県行政が下したこれらの決定に対し、我々日本人から公に厳しく糾弾される日が必ずやって参ります。時代が急速に変わってきていることをご理解なされた方がよろしいかと存じます。
さて、一連の県行政とのやり取りのなかで、平昌冬季五輪への協力関係費として、大会開会式への参加を想定して1,305千円の予算を計上していると把握しております。そこで、下記の質問をさせて頂きます。ご回答ください。

1.平昌冬季五輪開会式への参加は決定したのか。

*2.以下は、決定していることを前提に質問致します。

2.日本の多くの地方自治体が、韓国の地方自治体との接触を中止している状況下、なぜ、そこまで平昌冬季五輪への協力に執着するのかを教えてください。

3.参加者の氏名、所属部署、役職名を教えてください。

4.詳細なスケジュールを教えてください。特に、搭乗便名、宿泊先ホテル名を明記してください。加えまして、韓国関係者、江原道関係者ならびに平昌冬季五輪関係者と飲食をともなう会合がある場合は、その飲食店名を記載してください。また、これらの会合が、相手側から受ける接待なのか、そうでないのかを明記してください。

5.上記大会開会式への参加に際し、在日本大韓民国民団の団長の同行の有無を教えてください。また、同行する際は、その目的も合わせて教えてください。

6.5以外に在日朝鮮人の同行がある場合は、その同行の目的に加え、同行する者の所属団体名ならびに氏名を教えてください。

7.上記大会開会式出席により長野県に暮らす日本国民にどのような利益があるのかを具体的に教えてください。(何度も申し上げておりますが、公金を支出するからには、長野県に暮らす日本国民の利益に貢献しなければならないことはもちろんですが、長野県は地方交付税交付団体ですので、全ての日本国民の利益に貢献する義務もございます。)
尚、良識ある日本人である私個人の意見としましては、大会開会式への出席は、利益どころか、日本国民ならびに日本国に損失を与える行為と考えております。

現行の日本国憲法に従いますと、私は日本国の主権者に当たりますので、それにふさわしい真摯かつ詳細なご回答をお願い致します。

以上

よろしくお願い致します。

回答(2018年1月12日回答)

県民文化部長の青木と申します。
「県民ホットライン」にお寄せいただきました、平昌冬季五輪開会式出席の有無に関するご質問についてお答えいたします。

このたびは、韓国との交流について、ご意見をいただきましたことに、感謝申し上げます。

2月9日に開幕する平昌冬季五輪の開会式につきましては、韓国江原道より招待を受けていますが、出席については、現在、検討しているところであり、決定はしておりません。

以上、ご質問への回答とさせていただきますが、ご不明な点等ございましたら、国際課長:西澤奈緒樹、担当:国際交流係までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

【問合せ先:県民文化部/国際課/国際交流係/電話026-235-7188/メールkokusai(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:教育・文化)(月別:2018年1月)2017000893

 

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)