ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 県民ホットライン過去のデータ(月別) > 臨時職員の任用年数制限について

ここから本文です。

更新日:2018年2月28日

臨時職員の任用年数制限について

ご意見(2018年1月4日受付:Eメール)

某市の臨時職員をやっていますが、某市では1年以上臨時的職員に就くことはできません。長野市は、最長4年までとなっています。ところが県の臨時的任用職員については、年数制限がないと聞きました。公的な秘密を扱う公務員という立場なのに、年数制限を設けない等いうのはどういうことでしょうか。特に教育委員会の出先のある部署に勤務している職員は5年も継続して勤務していると聞きました。なれ合い組織にならないため、他の自治体を見習ってほしいものです。見識を伺いたいです。

回答(2018年1月12日回答)

長野県総務部長の小林透、長野県教育委員会事務局教育次長の角田道夫と申します。
「県民ホットライン」にお寄せいただきました臨時的任用職員の任用年数制限に関するご質問につきまして、お答えいたします。

本県の臨時的任用職員の任用につきましては、地方公務員法の規定に基づき、正規職員が欠けた場合や産前・産後休暇を取得した場合等において、1年を限度に行っております。
また、任用期間終了後の再度任用につきましては、同法上の制限はありませんが、公務の運営は正規職員が中心となって担うべきであることに鑑み、原則として通算5年を上限としているところです。
今後とも適正な任用手続に努めてまいりますので、ご理解を賜りますようお願いいたします。

また、臨時的任用職員の服務に関しましては、正規職員と同様、地方公務員法の規定に基づき、守秘義務等の規制が課せられております。臨時的任用職員につきましても、引き続き服務規律の徹底、コンプライアンスの推進に取り組んでまいりますので、併せてご理解を賜りますようお願いいたします。

以上、お寄せいただきましたご質問への回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、総務部人事課長:吉沢正、担当:人事係、教育委員会事務局教育政策課長:堀内昭英、担当:総務係までご連絡いただきますようお願い申し上げます。

【問合せ先:総務部/人事課/人事係/電話026-235-7032/メールjinji(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

【問合せ先:教育委員会事務局/教育政策課/総務係/電話026-235-7421/メールkyoiku(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:その他)(月別:2018年1月)2017000888

 

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)