ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 県民ホットライン過去のデータ(月別) > 入院中の医療機関からの外出・外泊時における同行援護等の取扱いについてに関して(その6)

ここから本文です。

更新日:2018年3月31日

入院中の医療機関からの外出・外泊時における同行援護等の取扱いについてに関して(その6)

ご意見(2018年2月19日受付:Eメール)

※同一差出人から関連するご意見が複数あったため、一括して記載

(1件目のご意見)
県が把握している長野県内における平成29年10月における1ヶ月間のサービスの利用人数で重度訪問介護が40人という事ですが、この数字で個人情報などの差し支えない範囲で市町村別の人数を知りたいです。
これまで医療従事者や県内の福祉関係者から聞いていたことと実態が異なりもしも事実だとすると長野県は全国でも福祉先進県である可能性が出てきました。
もちろん、重度訪問介護の利用者で40人の内訳で24時間利用されている方がいなかったり重度の知的障がいもしくは精神障がいや障がい支援区分が区分3以上で、日常生活支援及び外出介護の月の支給決定時間の合計が125時間を超える方も含まれていると思うので一般的な筋ジストロフィーの方やALSの方とは限らないと思います。
もしかすると健康福祉部障がい者支援課が開催したとのあるフォーラムに参加されたとある方は、こうした案件に真剣に取り組まれてる方でお話しをさせていただいたこともございますが、重度訪問介護の利用者が40人という実態を知らない可能性があります。
この重度訪問介護の利用者内訳に関して私は分りませんが、今後の長野県障がい福祉計画を策定するにあたり40人は大変重要なデータだと思います。
医療的ケアが必要だったり全介助で気管支切開をして24時間人工呼吸器をつけてる障がい者のみなさん等々が親や親族などの一切の手助け無しに快適に過ごせる長野県障がい福祉計画の策定や制度の構築を要望します。

私個人的には現在の病院での生活に満足していますが、一人暮らしをしたい方もいるようでこの要望をしました。
私に一人暮らしをしたい意思は全くありません。


(2件目のご意見)
メールありがとうございます。

度々本当にすみません。
長野県内における平成29年10月における1ヶ月間のサービスの利用人数は、同行援護が255人、行動援護が413人、重度訪問介護が40人となっており、他の事業所でもサービスは提供されておりますの中にA市は含まれていますか?。

素朴な疑問があります。
A市内にご在住の方がA市役所から市内の事業所を探してもなんらかの理由で見つからない場合、A市の担当で市外の事業所に依頼することは可能なんですか?。
お忙しいところ申し訳ありませんが、教えていただければ幸いです。

回答(2018年2月26日回答)

長野県健康福祉部長の山本英紀と申します。

この度は、重度訪問介護に対して貴重な御意見をいただき誠にありがとうございます。

「県民ホットライン」にお寄せいただきました重度訪問介護及び入院中の医療機関からの外出・外泊における同行援護等の取扱いに関する質問の回答に対する御質問について回答します。

まず、重度訪問介護の市町村別の利用者数の御質問についてですが、利用人数が1人のみの市町村が複数あり、市町村名を出すことにより利用者が特定される恐れがあるため、内訳の公表については申し訳ありませんが差し控えさせていただければと存じます。

また、障がいのある方が地域で一人暮らしをしていくための長野県障がい福祉計画の策定や制度の構築の御要望につきましては、障がいのある人もない人もお互いに個性を尊重し、支え合いながら一人ひとりが地域社会の一員として「居場所と出番」を見出すことのできる共に生きる長野県づくりを目指す長野県障がい者プランの基本理念に基づき、障がいがあってもその方が望む生活を実現できるよう、今後も必要な施策を推進してまいりたいと考えております。

次に、長野県内の平成29年10月における1か月間のサービス利用人数の中に、A市が含まれているかとの御質問についてですが、先ほどの市町村別内訳と同様の理由により、回答は差し控えさせていただければと存じます。

最後に、A市以外の事業所でサービスを利用できるかという御質問についてですが、サービスを提供する事業所の事業の実施地域の範囲内であれば、A市外の事業者でもサービスを利用することは可能です。B市等に所在する事業者で、A市を実施地域に加えている事業者もありますので、A市役所やサービス等利用計画案を作成している相談支援事業者に御相談いただければと思います。

以上、御質問に対する御回答とさせていただきますが、御不明な点等がございましたら、障がい者支援課長:守屋正造、担当:施設支援係まで、御連絡くださいますようお願い申し上げます。

【問合せ先:健康福祉部障がい者支援課/施設支援係/電話026-235-7149/メールshogai-shien(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:保健・医療・福祉)(月別:2018年2月)2017001073

 

 

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)