ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 県民ホットライン過去のデータ(月別) > 県立武道館について

ここから本文です。

更新日:2018年4月30日

県立武道館について

ご意見(2018年3月2日受付:Eメール)

県立武道館には問題が多く、以前から指摘してきましたが、問題はさらに増えています。
ところが最近んでは担当部署は指摘しても回答しません。
このまま強行するのですか?

回答(2018年3月9日回答)

長野県教育委員会事務局教育次長の角田道夫と申します。
県民ホットラインにお寄せいただいた、県立武道館に関するご意見についてお答えします。

貴殿におかれましては、これまでも様々なご指摘をいただいておりますが、県立武道館についてご心配されているお気持ちを改めて受け止めているところです。
ご指摘につきましては、担当課から数回にわたりご回答申し上げてきたところですが、回答が遅くなりご不快なお気持ちにさせてしまったことにつきまして、まずもってお詫び申し上げます。

県立武道館につきましては、日本固有の伝統文化であり、子どもから高齢者まで幅広い年代の方の体力向上や健康づくりはもとより、青少年の健全育成や高齢者の生きがいづくりにも資すると考えられる武道を広く普及していくため、中学校における武道必修化など武道を取り巻く状況や、武道館には弾力性のある床構造など通常の体育館とは異なる配慮が求められることなどを総合的に勘案し、本県における武道振興の中核的拠点として設置することといたしました。
そして、これまでご説明のとおり、その建設地につきましては、様々な大会の誘致・開催も見据え、新幹線等の高速交通網を利用したアクセスの良さ、駐車場用地を含めた敷地の確保、周辺の公共施設との連携、地元の協力等を総合的に考慮し、佐久市猿久保地籍とし、現在は、2019年度中の供用開始に向けた準備を進めているところです。
長野県としましては、県立武道館の東信地域で最も収容人員が大きい施設であるという特徴を活かし、県・北信越レベルの武道大会等を開催したり、全国レベルの武道大会等を積極的に誘致したりするなど、武道での利用を主としつつ、武道以外の活動、イベント等にも幅広く活用できるよう、積極的に取り組んでまいります。

なお、以前から特にご心配いただいております県立武道館の周辺道路(歩道、車道)の問題につきましては、現在佐久市において、大型車の通行等を踏まえた道路整備が具体的に計画されているとお聞きしております。県としましては、佐久市と連携しながら、イベント開催時のアクセスの円滑化や通行者の安全確保等に努めてまいりたいと考えております。

今後も、県立武道館の建設・運営に伴い課題が生じた場合には、佐久市をはじめとする関係者や地域の皆様方とも連携しながら、その解決に努め、地域の住民の皆様はもとより、多くの県民の皆様に利用され、愛される施設となるよう努めてまいりたいと考えておりますので、何とぞご理解いただきますようお願い申し上げます。

以上、ご意見への回答とさせていただきますが、これまでの回答を踏まえ、更にご意見等がございましたら、ご指摘いただけますと幸いです。ご意見につきましては、スポーツ課長:内山充栄、担当:管理係までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

【問合せ先:教育委員会事務局スポーツ課/管理係/電話026-235-7447/メールsports-ka(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:教育・文化)(月別:2018年3月)2017001124

 

 

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)