ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 県民ホットライン過去のデータ(月別) > 信州総文祭について(その2)

ここから本文です。

更新日:2018年4月30日

信州総文祭について(その2)

ご意見(2018年3月19日受付:Eメール)


※同一差出人からの同一案件に関するご意見のため一括記載

・信州総文祭について(その2)

ご意見(2018年3月19日受付:Eメール)

先日は迅速且つご丁寧な回答を有難うございました。そこで気になる点がありましたので再度お聞き願います。

総文祭への最大限の配慮というところには生徒達の気持ちも含まれるのでしょうか。総文祭に支障が出そうな場合には、生徒有りきの総文祭のため、少しでも生徒の要望に添える対応を取って頂けるのでしょうか。例えば、異動になった先生の再検討の余地など。もしこれで再検討は難しいなどという回答が返って来て、本当に顧問の先生が異動になってしまったら、もう、私は精神的に厳しいです…。
所属している部門の中でも異動するのではないかという話をちらほら耳にします。そのどれもが顧問の先生を心配する声でした。ますます私の心が苦しくなります。

「もし異動になられた場合でも、~活動してくれますのでご安心ください。」という文を頂きましたが、すみませんがそのような事はこちら側からしたら当たり前の事だと思っております。そうでなくては困ります。今までの準備を台無しにするような意欲の無い先生では本当に困ります。

そして、異動される先生方への考慮というのは具体的にどのようなものでしょうか。

そもそも、後4ヶ月に迫る大事な大事なこの時期の異動にどのような利点があるのでしょうか?

私達からすると難点しか思い当たりません。行う意義も分かり兼ねません。もし、数人の先生の事情で何校もの先生が異動になるのは可笑しな話です。配慮のカケラも感じ取れません。

もう、配慮や考慮って何でしょうか…精神的に辛いです………。

・信州総文祭について(その3)

ご意見(2018年3月26日受付:Eメール)

こんにちは、何度か文を送らせて頂いている某高校2年生の者です。
本日、離任式が行われました。
私の心配は見事に的中してしまいました。顧問の先生はA高校へと異動となり、本校にはB校の先生が新任されると聞きました。何回でも言わせて頂きますが、後4ヶ月という大詰めの時期に異動は本当に困ります。本当に困るのです…。
もう決定事項なのでしょうが、あと1年でいいので留まって貰う事は出来ないのでしょうか…。決定事項だと言うことは重々承知です。が、これではあまりにも、「配慮や考慮をしている」という言葉に疑問を感じざるを得ません。本当に考慮があったのでしょうか。私にはどうも巻き添えを受けたとしか思えません。私たちの顧問の先生には考慮が無かったのでは、と感じます。

どのような考慮や事情があったのかを知らされていないので、私たちからすると、B校の先生をA校へと異動して頂ければそれで良いのでは、と思っております。そんな簡単な事では無いのかもしれませんが何も知らされてない以上、こう考えるのは必然です。どうしてB校→本校→A校へと本校を介されたのでしょうか。こちら側からすれば、介す必要は全く無いと思っております。これもなにか考慮があるのなら是非とも教え頂きたいです。

いよいよ本番まで大詰めとなったこの大事な大事なこの時期だからこそ、顧問先生にいて貰わなくては困るのです。
総文祭への最大限の配慮をしているのだと仰るのなら、この様な事への配慮はどのようになっているのでしょうか。最大限の配慮をされているのならば、この様な支障が出る事は明白なはず、異動はそもそも行わないのが配慮というものでしょう。それをわざわざするというのは配慮が無さ過ぎるのではないのでしょうか。

総文祭を成功させるためにも、今ここで顧問の先生に異動されては、本当に本当に困るのです。これから成功させていく自信も薄れつつあります…異動の件は、部活の部員全員が精神的に衝撃を受け深く傷つき、と同時に疑問を抱いています。

来週には新任の先生方が来られると聞きました。もうそこまで異動の準備が進められているのでしょうが、

どうか、どうか今一度、再検討して頂けないでしょうか。信州総文祭を成功させる為にもお願い致します。。

回答(2018年3月29日回答)

長野県教育委員会事務局教育次長の角田道夫と申します。
「県民ホットライン(3月18日付け及び26日付け)」にお寄せいただきました、信州総文祭に関係するご意見、ご質問についてお答えします。

このたびは県立高校の離任式で発表となりました顧問の先生の異動についてご意見をいただきました。皆さんは、不安な気持ちでおられることと拝察します。

先に回答いたしましたとおり、教員の人事異動は県教育委員会が定めた規則に従い「全県的な教育水準の向上を図るため」に行っております。個人的な内容を含んでおり、人事内容についてはお話することはできませんが、ご了承ください。

新たに赴任する先生も必ずや貴殿や皆さんの支えとなり、信州総文祭の成功に向けて一緒に活動してくれますのでご安心ください。新たな先生と協力して頑張っていただくことを期待しています。
また、校長をはじめとする先生方に皆さんのお気持ちを伝えましたので、遠慮なく相談していただければと思います。

2018信州総文祭の主役は高校生の皆さん方です。きっと成功させるとの強い気持ちをもって準備をしてください。様々な困難を乗り越え、多くの出会いと多くの学びを得ていただきたいと思います。皆さんのご活躍を願っています。
回答が遅くなり申し訳ありませんでした。

以上、ご質問・ご意見への回答とさせていただきますが、さらにご意見、ご質問等がございましたら、高校教育課長:塩野英雄、担当:管理係までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

【問合せ先:教育委員会事務局高校教育課/管理係/電話026-235-7430/メールkoko(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:教育・文化)(月別:2018年3月)2017001198

 

 

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)