ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 県民ホットライン過去のデータ(月別) > 「県民ホットライン」2018年4月分(月別) > ある小学校の事務職員の態度について

ここから本文です。

更新日:2018年5月31日

ある小学校の事務職員の態度について

ご意見(2018年4月16日受付:Eメール)

公営住宅内で、複数の小学生が危険な場所で遊んでいた。小学校に電話したら、その日は参観日でどうたらこうたらと言っていた。結局電話に出た女性の事務職員が渋々来た。ところが注意を受けている小学生がああでもない、こうでもないと言い訳をしたり、人の話を聞かないでふざけている奴がいた。たまりかねてその態度は何だと指摘したら、事務職の分際で住民を説教するなど言語道断だ。誰に向かって口をきいているんだ。そもそも遊び場でもないところで我が物顔して遊んでいる小学生もろくでもないが、それをわざわざ指摘してやった住民を悪者呼ばわりするなど、私もずいぶん見くびられたものだ。

 

回答(2018年4月20回答)

長野県教育委員会事務局教育次長の轟寛逸と申します。
県民ホットラインにお寄せいただいた、小学校事務職員の態度に関するご意見についてお答えいたします。

貴殿には、危険な場所で遊んでいた小学生について、学校へご連絡していただき、感謝申し上げます。多くの大人の目で子どもたちの生活を見守ることで、子どもたちの安心・安全な生活は一層保たれるものと認識しております。
県教育委員会といたしましては、危険な遊びを抑止していただいた地域の方のお気持ちに感謝し、謙虚な態度で対応するとともに、今後同様なことが繰り返されないために、学校においても指導するよう、教職員の服務を監督する当該市町村教育委員会を通して、依頼してまいります。また、当該児童への指導はもちろん、県内の児童生徒に対し、下校後の安全な生活指導の徹底を校長会等で改めて依頼してまいります。
貴殿におかれましては、今後とも、地域と学校が連携しながら子どもたちの健全な成長に向けた取組がなされますよう、ご支援の程、よろしくお願いいたします。

以上、回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、長野県教育委員会事務局義務教育課長北村康彦、担当:管理係までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

【問合せ先:教育委員会事務局/義務教育課管理係/電話026-235-7426/メールgimukyo(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:教育・文化)(月別:2018年4月)2018000054

 

 

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?