ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 県民ホットライン過去のデータ(月別) > 「県民ホットライン」2018年4月分(月別) > 長野県民の長寿の理由について

ここから本文です。

更新日:2018年5月31日

長野県民の長寿の理由について

ご意見(2018年4月23日受付:Eメール)

長野県民の平均寿命が男女ともに全国第1位である理由が、過去に県の政策として、県民に穀菜食(穀物と野菜を中心とした食事)を推進しており、現在もその習慣が続いているためだとする話を、私の知人から伺いました。
しかし、ウェブで調べたところ、減塩を推進する政策はあったとの記述は見つかりましたが、穀菜食については全く情報が見つかりませんでした。長野県に穀菜食を推進する政策または運動等はあったのかどうか、あったのならその詳細を教えてください。またそれに関する資料や記録があればどんなものがどこにあるのか教えてください。よろしくお願い致します。

 

回答(2018年5月1回答)

長野県健康福祉部長の山本英紀と申します。
「県民ホットライン」にお寄せいただきました「長野県民の長寿の理由」に関するご質問についてお答えいたします。

長野県の政策につきまして関心をお寄せいただき、健康づくりを推進する立場の者として、うれしく拝見させていただきました。
長野県民の平均寿命につきましては、平成27年都道府県別生命表によりますと、女性が87.675年で全国1位、男性が81.75年で全国2位となっています。また、平成22年都道府県別生命表では、男女ともに全国1位でした。
長野県では、この状況を受け、平成26年度に「長野県健康長寿プロジェクト・研究事業」を実施し、長寿の要因を分析しました。その結果、「県民の高い就業意欲や積極的な社会参加などの健康に対する意識の高さ」、「地域において医療保健活動が活発に行われたこと」、「健康ボランティアの活動が活発であること」などが長寿の要因として挙げられ、このような活動を長年「積み重ね」てきたためと分析されました。
本事業の実施に当たりましては、過去に実施した県の施策についても調査しており、その中で「県民減塩運動」などの施策の実施は確認されていますが、「穀菜食」を推進したという記録はありませんでした。また、「穀菜食」の内容も、残念ながら県では把握しておりません。
なお、「長野県健康長寿プロジェクト・研究事業」の詳細につきましては、以下の県のホームページに掲載されておりますので、ご覧ください。

掲載アドレス:http://www.pref.nagano.lg.jp/kenko-fukushi/kenko/kenko/kenkochojupj.html

以上、ご質問への回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、健康増進課長原啓明、担当:食育・栄養係までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

【問合せ先:健康福祉部/健康増進課食育・栄養係/電話026-235-7116/メールkenko-zoshin(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:保健・医療・福祉)(月別:2018年4月)2018000076

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?