ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 「県民ホットライン」過去のデータ(月別) > 「県民ホットライン」2018年5月分(月別) > しなの鉄道の車両更新について

ここから本文です。

更新日:2018年6月30日

しなの鉄道の車両更新について

ご意見(2018年5月8日受付:Eメール)

しなの鉄道の車両が故障して、運休になるケースが急増している。明らかに車両の老朽化が原因と思われる。しなの鉄道は8年かけて車両を更新すると発表しているが、8年はかかり過ぎではないか。せめて4年で更新してほしい。このままでは、安心して電車に乗れない。車両の更新には当然、県の補助金が充てられると思うので、不安要素を排してほしい。また、観光列車ろくもんは継続して使用すると言っていたが、どのみち他の車両と寿命は変わらないので、ためらわずに新車にしてほしいです。

 

回答(2018年5月15回答)

長野県企画振興部長の小岩正貴と申します。
「県民ホットライン」にお寄せいただいた『しなの鉄道の車両更新』に関するご提案についてお答えいたします。

このたびは、しなの鉄道の車両更新につきまして、貴重なご意見をお寄せいただき、ありがとうございました。
ご意見にありますように、安全な運行は、鉄道事業者にとって最も重要なことと認識しております。

しなの鉄道の車両については、製造から約40年が経過するため、更新が必要となっておりますが、更新には約100億円もの費用が見込まれております。
そのため、しなの鉄道においては、将来にわたって安定的な経営を続けていくには、現在の財務状況の中で、集中的な投資は負担が大変大きいため、国、県等の補助も見込みながら、費用の平準化を図る計画を策定したと承知しております。

また、観光列車ろくもんにつきましては、運行日、運行本数が限られており、他の車両に比べて車両に対する負担が少ないため、まず普通列車を更新し、ろくもんの更新等については改めて検討するものと承知しております。

県としましては、しなの鉄道が安定的に運行できるよう、引き続き必要な支援を行ってまいります。

以上、ご提案への回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、交通政策課長宮島克夫、担当:鉄道企画係までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

【問合せ先:企画振興部/交通政策課鉄道企画係/電話026-235-7027/メールkotsu(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:交通)(月別:2018年5月)2018000133

 

 

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?