ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 「県民ホットライン」過去のデータ(月別) > 「県民ホットライン」2018年6月分(月別) > 長野県人権啓発センターについて

ここから本文です。

更新日:2018年7月31日

長野県人権啓発センターについて

ご意見(2018年6月11日受付:Eメール)

長野県知事阿部守一。

長野県県民文化部人権・男女共同参画課および同課が所管する長野県人権啓発センターの各々の所掌および県職配置の人数および役職名と担当者の姓名を教えてくれ。

そして、長野県知事阿部守一を先頭に、県職公務員が、長野県民に対して、県民を人権啓発する前に、県民に、模範を示す法令および実践例が、当然あるだろうから、紹介してくれ。

 

回答(2018年6月18回答)

長野県県民文化部長の角田道夫と申します。

「県民ホットライン」にお寄せいただきました、県民文化部人権・男女共同参画課及び長野県人権啓発センターの所掌及び県職員配置等に関するご質問についてお答えします。

人権・男女共同参画課には、人権尊重係及び男女共同参画係がございます。所掌につきましては、人権尊重係では、人権が尊重される社会づくりに向けて施策の総合的な企画、調整及び推進に取り組んでいます。
男女共同参画係では、男女共同参画社会づくりに向けての施策の企画、調整及び推進に取り組んでいます。また、人権啓発センターでは、人権啓発資料の展示、人権啓発パネル・ビデオの貸出、学習会への講師の派遣、人権に関する相談等を行なっています。
人権・男女共同参画課の県職員の配置につきましては、課長以下、人権尊重係の職員数は5人、男女共同参画係の職員数は4人となっています。また、人権啓発センターの職員数は4人となっています。
人権・男女共同参画課の役職名及び担当者の姓名につきましては、課長が山田明子、女性活躍推進幹兼課長補佐兼男女共同参画係長がA職員、課長補佐兼人権尊重係長がB職員となっております。

県におきましては、啓発を含む人権政策の基本的な考え方や方向性を示すものとして、長野県人権政策推進基本方針を定めています。この基本方針では、すべての県職員が人権行政の担い手であることを自覚し、常に人権の視点に立って制度や施策の企画・実行・点検・改善に当たることとしており、それぞれの職場において人権に配慮をしながら事業を執行しているところでございます。

以上、ご質問への回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、人権・男女共同参画課長山田明子、担当:人権尊重係までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

【問合せ先:県民文化部/人権・男女共同参画課人権尊重係/電話026-235-7106/メールjinken-danjo(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:教育・文化)(月別:2018年6月)2018000241

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?