ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 「県民ホットライン」過去のデータ(月別) > 「県民ホットライン」2018年7月分(月別) > 県立高校の冷房設備について

ここから本文です。

更新日:2018年8月31日

県立高校の冷房設備について

ご意見(2018年7月9日受付:Eメール)

県立高校の冷房設備について、早急な導入計画をお願いします。
気温35度の日がめずらしくなくなった現在、扇風機だけの教室は教育を受ける場ではなく、暑さに耐える修行の場となっております。高齢の先生も命の危険を感じながら教壇に立っています。
教育委員会の計画はしているようですが、まず教育の環境(インフラ)を優先に実行してください。以上、お願いします。

回答(2018年7月13日回答)

長野県教育委員会事務局教育次長の轟寛逸と申します。
県民ホットラインにお寄せいただきました、県立高校の冷房設備に関するご意見についてお答えします。ご意見を拝読し、これからますます暑さが厳しくなる中で、教育環境についてご心配いただいているお気持ちが伝わってまいりました。

長野県では、体調不良を起こす生徒に配慮して、優先的に保健室への冷房の設置を進め、昨年度までに全ての学校の保健室に設置が完了し、今年度からは、パソコン機器からの放熱等により、他の教室に比べて室温が高いパソコン教室への冷房の設置を進めております。しかし、普通教室につきましては、一部の教室を除き、設置に至っていない状況です。

これまでの県立高校の施設整備の状況につきましては、耐震化対策を中心に進めてきたことにより、学習環境面の整備の遅れが課題であると認識しているところです。
今後は、2020年度までに策定する高校の再編・整備計画と施設の長寿命化計画の中で、冷房設置など生徒の学習環境面にも十分に配慮するとともに、教職員の働きやすい職場環境の整備を進めてまいりますので、何とぞご理解いただきますようお願いいたします。

以上、ご意見への回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、高校教育課長塩野英雄、担当:施設係までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

【問合せ先:教育委員会事務局/高校教育課施設係/電話026-235-7431/メールkoko(あっとまーく)pref.nagao.lg.jp】

(分野別:教育・文化)(月別:2018年7月)2018000355

 

 

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?