ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 「県民ホットライン」過去のデータ(月別) > 「県民ホットライン」2018年7月分(月別) > 上高地及び釜トンネル内事故の責任問題について

ここから本文です。

更新日:2018年8月31日

上高地及び釜トンネル内事故の責任問題について

ご意見(2018年7月23日受付:Eメール)

はじめまして。上高地の釜トンネルを作り直して、最近では上高地トンネルまでできました。約二ヶ月間にわたり、毎日のように松本建設事務所に電話をしてやっと、入札&工事が決定しました。
問題の釜トンネルですが、路面が乾いているときは問題ないのですが、路面が湿り気を帯るだけで、アイスバーンに近い路面になります。

たびたび、上高地からの帰り道に、釜トンネル出口の信号待ちをしている車に、後続車が追突する事故があります。前方不注意ではなく、みえてて止まれない事故が目立ってるんですね。

当然舗装が原因で、責任を取るべきではと思うのですが、しっかりと責任とっているんのでしょうか?路線バスに軽トラックが追突したなどあった場合の責任は当事者同士でよかったんですか?

松本建設事務所では、
・勾配のある(11%)セメント舗装はすべる
・磨耗してきたセメント舗装はすべる

などともいわれましたが、大町や飛騨古川事務所にきいても、上記の二点は同意されなかった。
それもそのはず、大町には(8%)のまずまず磨耗の進んだ国道セメント舗装がありますし、飛騨古川にいたっては、(12%)のまずまず磨耗の進んだ国道セメント舗装があるんですから。

セメント舗装については、ロードノイズが大きいやライト反射率がよく、夜視界がアスファルトより良い。といった意見は上記二つの事務所からはお聞きしましたが、同条件でアスファルトと比べてすべりやすいと言うことは言われなかった。私も上記二つの事務所と同じ意見です。

結論として、勾配があるからすべる、磨耗してるからすべる。とは、事故責任問題から逃れるためですか?

釜トンネルはバスタクシーや業務車、許可車しか入れません。地元やなんども来ている人の中では、有名な話で観光バスでは、雨の日は釜トンネル嫌だ、とか釜トンネルを登れずに引き返した観光バスもあるそうです。濡れている路面をみて、個々の感覚は違うと思います。しかしまさか濡れている釜トンネル内を見て、アイスバーン並みの抵抗値だとは外気温からしても思わないのが現実的です。
初めて上高地きました。などとの観光バス運転士は濡れた釜トンネルで怖い思いしていると思います。

今一度、釜トンネルの追突事故について、調べてみてください。
全事故中、何件が乾いた路面で、何件が湿った路面状態だったかを。

 

回答(2018年7月30日回答)

長野県建設部長の長谷川朋弘と申します。
「県民ホットライン」にお寄せいただきました上高地・釜トンネル内事故の責任問題に関するご意見についてお答えいたします。

今回を含め、これまでもご意見をいただいておりますが、釜トンネルを通行される方々の不安な思いとして受け止めさせていただきました。

はじめに、釜トンネル内の事故の状況についてお答えいたします。
釜トンネルがある主要地方道上高地公園線は、県の松本建設事務所が所管しております。建設事務所の担当者が松本警察署に確認したところ、路面の状況は不明ですが、釜トンネル内では、過去5年間でスリップによる物損事故が平成29年の7月及び8月の計2回あったとのことでした。(冬期閉鎖期間中を除いた期間の数字です。)

次に、釜トンネルでの安全対策についてお答えいたします。
建設事務所では、上記2件の事故を受け、平成29年中に、釜トンネル内の一部区間で路面に溝を切るグルービングを実施いたしました。
また、今年に入り、湿潤時にバスがスリップして登らない等のご意見をいただいたことから、建設事務所では状況を確認し、緊急性の高い部分について舗装表面に凹凸をつけるショットブラストを実施いたしました。その効果につきましては、貴殿と建設事務所職員がお会いしたときご確認いただいたと聞いております。
今年度、安全向上の観点から、ショットブラストの範囲をさらに拡大する予定であり、引き続き、交通状況に注意を払ってまいりたいと考えております。
なお、運転する皆様への注意喚起のため、釜トンネル内及び上高地側入口付近に、「11%勾配」、「スリップ注意」、「信号あり」の標識や看板を設置させていただいております。

釜トンネルは非常に急勾配であり、運転する皆様には大変ご不便をおかけしておりますが、ご理解、ご協力をお願いします。

以上、ご意見への回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、道路管理課長中田英郎、担当:管理係までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

【問合せ先:建設部/道路管理課管理係/電話026-235-7301/メールmichikanri(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:まち・みち・かわづくり)(月別:2018年7月)2018000430

 

 

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?