ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 「県民ホットライン」過去のデータ(月別) > 「県民ホットライン」2018年7月分(月別) > 西日本豪雨災害について

ここから本文です。

更新日:2018年8月31日

西日本豪雨災害について

ご意見(2018年7月17日受付:Eメール)

今回の災害で断水地域で給水車が上手く活動できていない地域があるみたいなんですが長野県から回せる給水車があったら被災地に回す事はできないんでしょうか?


回答(2018年7月18日回答)

長野県環境部長の高田真由美と申します。

「県民ホットライン」へお寄せいただいた西日本豪雨災害に関するご質問についてお答えします。

広範囲にわたる災害時の給水車による応援給水については、これまでの災害での経験を踏まえ、全国に7つある日本水道協会(全国の上水道事業者が正会員として所属)の各地方支部を単位とした応援要請及び応援活動が有効とされています。
今回の西日本豪雨災害に関しては、被災地の中国・四国地方支部の9県だけでは対応できないため、支部が必要な給水車の台数、応援箇所を決めた上で、日本水道協会本部に支援要請し、本部が調整して、各地方支部に給水車の派遣台数の割当を行っております。
長野県が属する中部地方支部には、本部から6台の派遣要請があり、支部長である愛知県名古屋市の判断により、被災地に近い愛知県、三重県、福井県から各2台の給水車を派遣しております。本県には現時点では中部地方支部から派遣の要請はありませんが、派遣の要請があった場合には、県支部の事務局である長野市が調整し、速やかに必要な台数を派遣できる体制となっております。

以上、ご質問への回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、水大気環境課長渡辺ゆかり、担当:水源水道係までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

【問合せ先:環境部/水大気環境課水源水道係/電話026-235-7168/メールmizutaiki(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:くらし・生活環境)(月別:2018年7月)2018000390

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?