ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 県民ホットライン過去のデータ(月別) > 「県民ホットライン」2018年8月分(月別) > 先日の総合文化祭について

ここから本文です。

更新日:2018年9月30日

先日の総合文化祭について

ご意見(2018年8月10日受付:Eメール)

新聞で見ておもしろそうだと感じ、友人が当選したというので松本まで一緒に行きました。催し自体はとても良かったのですが、入る際にとても嫌な思いをしました。入口にいた職員、少し質問をしただけなのにひどく高圧的で人を小馬鹿にしたような態度でした。もう本当に悲しく頭に来て直ぐにでも帰宅したい気持ちになりましたが、友人の手前そのまま鑑賞しました。高校生たちの発表が良かったのに、イライラした気持ちが今も残り、行かなければ良かったと言う気持ちになっています。一人のために全ての印象が変わる事をもっと自覚してほしいです。

 

回答(2018年8月15日回答)

長野県教育委員会事務局教育次長の轟寛逸と申します。

今般、貴殿から「県民ホットライン」にお寄せいただいた、「2018信州総文祭」総合開会式での職員の態度に関するご意見について、お答えいたします。

この度は、「2018信州総文祭」総合開会式の入口での対応により、大変ご不快な思いをさせてしまいましたことについて、心からお詫び申し上げます。
職員に対しては、これまでも、来客者への接遇を丁寧に行うことはもとより、常に公務員であることを自覚し、適切に行動することを指導してまいりました。

また、「2018信州総文祭」の開催に当たり、新たに接遇マニュアル作成し、受付業務を担当する職員と高校生に対して、お客様に感謝の気持ちを持って対応するよう取り組んでまいりましたが、今回、貴殿に不快な思いをさせてしまった事実は、これまでの取組が徹底できなかったものであり、誠に遺憾でございます。

頂戴したご意見を踏まえ、その場に居合わせた職員のほか、実行委員会事務局の職員に対しても、改めて接遇の大切さをはじめとして、公務員としてふさわしい言動について指導を徹底し、頂戴したご意見を、これからの接遇に活かす努力をしてまいりますので、ご理解をいただければと思います。

なお、ご多用の中、「2018信州総文祭」総合開会式をご鑑賞いただきました点について、心から感謝を申し上げます。
今後とも、高校生の文化芸術活動にご声援をお願い申し上げます。

以上、ご意見への回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、教学指導課全国高等学校総合文化祭推進室長加藤浩、担当:企画広報係までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

【問合せ先:教育委員会事務局/教学指導課全国高等学校総合文化祭推進室企画広報係/電話026-235-7438/メールsobunsai(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:教育・文化)(月別:2018年8月)2018000520

 

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)