ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 県民ホットライン過去のデータ(月別) > 「県民ホットライン」2018年8月分(月別) > 県民ホットラインのホームページについて(その3)

ここから本文です。

更新日:2018年9月30日

県民ホットラインのホームページについて(その3)

ご意見(2018年8月27日受付:Eメール)

阿部知事へ
ホームページも公文書である。
その中の、ホットライン「月別リスト」の件名が、文字と罫線が重なっていて、県民(納税者)が非常に読みずらい。
と指摘(連絡してあげて)いるのに、一切のお詫びも、御礼の言葉もないのは、一体どういった了見か?
これがあなたのやり方か。
そもそもこの制度は、「原則、知事(長野県の事務の執行者)が回答する。」ことになっていたはずである。
そこで、
(1)なぜ見にくいホームページを作成しておきながら、納税者に対し、お詫びの一言も言えないのか。
(2)原則、職員が回答すると要領なりを変えた人間は誰か。それといつからか。
回答を求む。

 

回答(2018年8月31日回答)

長野県企画振興部長小岩正貴と申します。
「県民ホットライン」にお寄せいただいたご意見についてお答えします。

まずは、前回の回答に際しまして、ご不快な思いをさせてしまい、大変申し訳ございませんでした。
「月別リスト」の件名が読みずらいというご意見は、ホームページ修正作業を進めている中で、大変参考になり改めて御礼申し上げます。

今回いただきました「要領等を変えた人間は誰か、いつからか」とのご質問ですが、以前は、県民の皆様からご意見等をお寄せいただく窓口として「知事へのご意見」及び「信州・フレッシュ目安箱」がありましたが、平成24年4月に「県民ホットライン(知事へのご意見)」を設置し、窓口を一本化して現在の「県民ホットライン」制度といたしました。
その際、ご意見は知事が拝読し、担当部局が責任を持って調査、検討し、回答を要するものは原則1週間以内(受理した日を含め休日を除く6開庁日以内)に担当する部局長からお答えするという取扱いとしたところです。これは、県として検討し、判断した結果でございますので、ご理解願います。

以上、いただきましたご意見への回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、広報県民課長宮澤勉、担当:県民の声係までご連絡くださいますようお願いいたします。

【問合せ先:企画振興部/広報県民課県民の声係/電話026-235-7110/メールkoho(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:「県民ホットライン」制度)(月別:2018年8月)2018000589

 

 

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)