ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 「県民ホットライン」過去のデータ(月別) > 「県民ホットライン」2018年9月分(月別) > 長野県が発注する業務のガソリン単価について

ここから本文です。

更新日:2018年10月31日

長野県が発注する業務のガソリン単価について

ご意見(2018年9月18日受付:Eメール)

長野県から発注されるガソリンの単価は、実際の価格より安いと思われます。税金を抜いたとしてもです。
価格を決めている根拠の様なものはあるのでしょうか。職場では、県の職員はガソリンを安く買えるのではと噂しています。根拠があれば教えてください。

回答(2018年9月26日回答)

長野県建設部長の長谷川朋弘と申します。
このたびは、「県民ホットライン」にご意見をいただき、ありがとうございます。お寄せいただきました「長野県が発注する業務のガソリン単価」についてお答えします。

県では、建設工事及び測量・設計業務等の予定価格を算出するため、実施設計単価(労務単価及び材料単価)を定めており、その内、鋼材や油脂類といった材料の単価につきましては、価格変動を毎月調査しています。

お尋ねのガソリン単価につきましては、資源エネルギー庁が発表する「石油製品小売市況調査(都道府県別)」の長野地域の価格を毎月確認し、一定の変動があった場合に、翌月の実施設計単価に反映しています。

実施設計単価につきましては下記の県ホームページ内の「3公表単価について(4)「長野県建設資材等単価表」において公表しておりますので、参考にしていただければ幸いです。なお、公表している単価は税抜の価格となっています。
https://www.pref.nagano.lg.jp/gijukan/kensei/nyusatsu/sekisankijun/sekketanka.html

以上、回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、建設政策課技術管理室長:藤本済、担当:基準指導班までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

【問合せ先:建設部建設政策課/技術管理室/基準指導班/電話026-235-7323/メールgijukan(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:まち・みち・かわづくり)(月別:2018年9月)2018000683

 

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?