ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 「県民ホットライン」過去のデータ(月別) > 「県民ホットライン」2018年9月分(月別) > 職員の対応について(その3)

ここから本文です。

更新日:2018年10月31日

職員の対応について(その3)

ご意見(2018年9月10日受付:FAX)

H30年(2018年)9月4日の回答に対する意見

もっと県民の質問にていねいに答えるという気持ちはないのですか。まず、回答が遅い。不適切。県の職員だけがわかっている言葉で答えるのはいかがか。
一般会計も特別会計も説明して欲しかった。又、決算書を見せてわかりやすく説明する気はないのでしょうか。県立図書館にあった「森林・林業白書」にはわかりやすく説明してあるではないか。

Q1森林税はどこにいくら使っているのですか。

Q2今後国の森林環境税はどこに使うのですか。

Q3平成28年度の立木等売却収入2614万円の各場所の入札価格の内訳はなぜでないのでしょうか。
中部森林管理局は3日で長野県の立木の公売結果出して来ているのに長野県が出せないということはないでしょう。

Q4林務部職員3人と話してもよくわからなかったから後日地域振興局の林務課に行ったのです。ホットラインの回答は「オウム返し」のようですね。
又、全然回答になっていないのは残念です。県庁の人事部が一番県庁のやっている事を知らないのは本当に困ったものだ。「井の中のかわず」ではダメだと思います。

回答(2018年10月5日回答)

長野県林務部長の山崎明、総務部長の関昇一郎と申します。

「県民ホットライン」にお寄せいただいたご質問について、順次お答えいたします。

「Q1森林づくり県民税」について
長野県森林づくり県民税(通称:森林税)は、平成20年度から29年度までの10年間に、約60億3千万円が活用されてきました。その主な使途としては、里山の間伐等の森林整備に約44億2千万円(73%)、地域ごとの固有の課題解決のため市町村が独自に行う取組みへの支援に約12億7千万円(21%)、その他の里山と人との絆づくりや間伐材の利活用等の取組みに3億3千万円(6%)となっています。
今年度からの第3期森林税では、引き続き里山の整備を中心としつつも、「多様な県民ニーズに応えるための森林の利活用」を新たに目的に加え、森林の教育利用の推進や、観光地における景観形成のための森林整備等に使途を拡大しており、こうした取り組みにより県民の皆様により身近に感じられる形での森林税の活用を図っています。
また、森林税の活用目的やその成果については、「みんなで支える森林づくり県民会議」等による検証・評価をこれまで以上に強化していくとともに、県民の皆様の御理解をいただくための情報発信に一層努めてまいります。

「Q2国の森林環境税」について
国の森林環境税(仮称)については、関連法案が国会に提出されていませんので、詳細が決定しているものではありませんが、森林環境税(仮称)を財源として、地方に森林環境譲与税(仮称)として平成31年度から譲与される予定であり、その大部分が市町村に、一部が県に譲与される予定です。
使途については、平成30年度税制改正の大綱(平成29年12月22日閣議決定)によると、市町村は「間伐や人材育成・担い手の確保、木材利用の促進や普及啓発等の森林整備及びその促進に関する費用に充てなければならない」とされ、都道府県は、「森林整備を実施する市町村の支援等に充てなければならない」とされています。
具体的な取組内容については、県、市町村ともに、来年度の予算編成作業の中で検討をしている状況ですが、国民の皆様からご負担いただく貴重な財源となりますので、税の創設目的である「森林整備及びその促進」を図るための施策に活用するよう、市町村と連携して取り組んでまいりたいと考えています。

「Q3県営林」について
平成28年度の立木等売払い収入の内訳(実施箇所ごとの内訳)についてお答えいたします。
県営林事業に係る森林整備業務の入札・契約情報については、長野県公式ホームページ及び発注機関において公表しています。

「Q4人事課関係」について
人事課にいただきましたご意見については、各機関と連携し必要な情報の把握に一層努めてまいります。

以上、ご意見への回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、Q1及びQ2については林務部森林政策課長:福田雄一、担当:企画係まで、Q3については林務部森林づくり推進課長:高橋明彦、担当:県営林係まで、Q4については、総務部人事課長:玉井直、担当者:職員相談・服務担当までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

【問合せ先:林務部森林政策課/企画係/電話026-235-7261/メールrinsei(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

【問合せ先:林務部森林づくり推進課/県営林係/電話026-235-7272/メールshinrin(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

【問合せ先:総務部人事課/職員相談・服務担当/電話026-235-7031/メールjinji(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:その他)(月別:2018年9月)2018000643

 

 

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?