ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 「県民ホットライン」過去のデータ(月別) > 「県民ホットライン」2018年11月分(月別) > しなの鉄道の車両の塗装について

ここから本文です。

更新日:2018年12月28日

しなの鉄道の車両の塗装について

ご意見(2018年11月6日受付:Eメール)

しなの鉄道のホームページ等を見ると、所有している車両を次々と旧国鉄やJRの色に塗装を塗り替えている。ある車両はクラウドファンディングまでして塗り替えている。車両の更新には莫大な金額がかかると言っておきながら、その費用はどこから出てきたのか。しなの鉄道には県や市町からの補助金が出ているはずである。まさかその補助金を使って、色を塗り替えて遊んでいるのではないか。確かに鉄道マニアは喜ぶかもしれないが、一般の利用客にしてみれば全くどうでもいい話である。車両などの設備更新に使うべき予算を使わないでいるのなら、住民に対する背信行為であると言わざるを得ない。

回答(2018年11月16日回答)

長野県企画振興部長の小岩正貴と申します。
「県民ホットライン」にお寄せいただいた『しなの鉄道の車両の塗装』に関するご質問についてお答えいたします。

このたびは、しなの鉄道の車両の塗装につきまして、貴重なご意見をお寄せいただき、ありがとうございました。

しなの鉄道では、昨年開催された信州デスティネーションキャンペーン及びしなの鉄道開業20周年に合わせ、一部車両を懐かしの車体カラーに塗色変更して運行しております。

車両の塗装は劣化することから定期的に塗り替える必要があり、しなの鉄道では通常3年程度で塗り替えを行っているとのことです。

懐かしの車体カラーへの変更はこれに合わせて行ったものと聞いております。

また、この塗色変更には、県市町の補助金・負担金は充てられておりません。

以上、ご質問への回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、交通政策課長:宮島克夫、担当:鉄道企画係までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

【問合せ先:企画振興部交通政策課/鉄道企画係/電話026-235-7027/メールkotsu(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:交通)(月別:2018年11月)2018000884

 

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?