ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 「県民ホットライン」過去のデータ(月別) > 「県民ホットライン」2018年11月分(月別) > やまほいく制度についての問題提起について

ここから本文です。

更新日:2018年12月28日

やまほいく制度についての問題提起について

ご意見(2018年11月15日受付:Eメール)

うちの近くにある無認可の保育園のことです。そこでは、小学2年生が3人、1年生が4人いました。平日の昼間にです。先生によると、最寄りの小学校に名簿登録はあるものの、毎日欠席扱い。悪く言えば、登校拒否して、保育料払って、毎日お弁当まで作って持たせ、遠くから片道一時間くらいかけて送り迎えしてもらっているという。その無認可の保育園では、普通の幼稚園や保育園と違って、規律や規則があってないようなところなので、小学校に上がったときに、規律や規則のある集団生活を送ることに大きなストレスを感じてしまい、登校拒否して保育園に戻りたいという。保育園では、一時間早く来て勉強をしてから他の子たちと同じよう過ごしているそうです。戻す親も親だし、受け入れる先生も先生ですが、受け入れても、その後公立の小学校に戻れるような支援や指導も一切無く、小学校3年生過ぎたら突き放すという…子どものことを考えていそうで、何も考えていないと思います。また、水道に関しても、外の水道は止めており、手を洗う際は、園長が持ってきた洗面器一杯の水で園児全員が手を洗うとのこと。しかし、先生たちは絶対やりたくないらしく、必ず手袋をしていました。また、手が汚れるのが嫌なのか、外で子どもたちが遊んでいても、手袋をして2.5mほど離れた場所から危なくないよう監視してるだけ。それも先生2人と園長のみで、他の先生4人は空き教室で職員会議をしていました。職員会議って、子どもたちを帰した後にすることではないのでしょうか?また、高い保育料はおそらく職員たちの人件費と社会保険の支払いに当てているらしく、電気や暖房は一切使わず、水道はトイレだけ流れるみたいですが、極力水道を使わない模様。壁の色を塗り替えていましたが、壁の色を塗り替える資金があるなら、まともに水道を使わせるべきです。信じられない話かもしれませんが、これは事実です。市町村役場には通報しました。行政で立ち入りに入っていただきたいと。あの現状を把握した上で、どう判断するかは当該市町村に任せます。県ではやまほいくを推奨していますが、全ての自然保育の施設に立ち入りしているのでしょうか?こういう現状を把握した上で推奨しているならともかく、何も知らないで推奨するのはいかがなものかと思います。今一度、やまほいく制度の見直しと立ち入りをお願いしたいです。よろしくお願い致します。

回答(2018年11月22日回答)

長野県県民文化部長の角田道夫と申します。この度は認可外保育施設の運営についての貴重なご意見をいただきありがとうございました。
「県民ホットライン」にお寄せいただきました認可外保育施設に関するご意見についてお答えします。

認可外保育施設への立入調査につきましては、「認可外保育施設指導監督要綱」(平成16年7月28日付け16教こ第126号教育長通知)に基づき、県の保健福祉事務所福祉課が原則として年に1回以上行うこととしており、市町村にも立ち合いをお願いする等必要な連携を図りながら実施しております。

当該保育施設への立入調査につきましては、昨年度に実施し、今年度も管轄の保健福祉事務所福祉課が市町村と連携して実施する予定です。
ご指摘をいただきました事項を含め、当該施設の状況を十分確認した上で、改善が必要と認められる場合には適切に指導してまいります。

なお、信州やまほいくは、保育等に屋外を中心とする様々な体験活動を積極的に取り入れることにより、子どもが本来持っている自ら学び、成長しようとする力を育むことを基本理念として、平成27年度に県が創設した認定制度です。
この制度はすべての施設に認定を義務付けるものではありませんので、当該保育施設は信州やまほいくの認定を受けておりません。

以上、ご意見への回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、こども・家庭課長:米久保篤、担当:保育係までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

【問合せ先:県民文化部こども・家庭課/保育係/電話026-235-7098/メールkodomo-katei(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:教育・文化)(月別:2018年11月)2018000913

 

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?