ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 「県民ホットライン」過去のデータ(月別) > 「県民ホットライン」2018年12月分(月別) > 県道須坂中野線未開通について

ここから本文です。

更新日:2019年1月31日

県道須坂中野線未開通について

ご意見(2018年12月20日受付:Eメール)

県道須坂中野線ですが、高山村中山から中野市間山間が未開通です。
私としてはトンネルと前後の道路整備していただきたいです。インフラ整備。
高山村・中野市にはいろいろな観光地があります。また、高山地域の方は中野市へ通勤・通学する方が多いそうです。アクセスはよくなります。(小布施経由しなくてもよいです。)
トンネル名は間山トンネルにしていただきたいです。
ぜひご検討していただきますようお願いいたします。(国へも働きかけていただければ幸いです。)

回答(2018年12月28日回答)

長野県建設部長の長谷川朋弘と申します。
「県民ホットライン」にお寄せいただいた県道須坂中野線未開通区間のトンネル及び道路整備のご要望についてお答えいたします。

このたびは、道路整備に関する貴重なご意見をいただき、ありがとうございます。

県道須坂中野線は、須坂市と中野市を結ぶ延長約17.6kmの主要地方道で、このうち、高山村から中野市を結ぶ「間山峠」の約2.9km間が交通不能区間となっています。
市町村を結ぶ道路の改良については、数多くの要望をいただいており、全てのご要望にお応えするのは難しい状況です。ご要望のありました区間についても、交通不能区間の解消に向け、過去に概略ルートの調査を行ったところですが、峠部分にトンネル整備が必要となり、事業規模も大きくなることから、早期の事業着手は困難と考えております。
しかしながら、ご指摘のとおり、通勤・通学される地域の方々や、県内外の観光客の皆様の利便性の向上も重要であることから、当面は中野市、高山村内で実施中の道路整備を推進し、道路ネットワークの強化に努めてまいりたいと考えています。

県では、道路整備を進めるうえで、地域の皆様のご意見等は大変重要なものと考えており、今後も、いただいたご意見を参考にしながら、利用される皆様が安全で安心して通行できるよう取り組んでまいりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

以上、ご要望への回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、道路建設課長:下里巌、担当:計画調整係までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

【問合せ先:建設部道路建設課/計画調整係/電話026-235-7305/メールmichiken(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:まち・みち・かわづくり)(月別:2018年12月)20180001003

 

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?