ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 「県民ホットライン」過去のデータ(月別) > 「県民ホットライン」2018年12月分(月別) > 「諏訪湖環境研究センター(仮称)のあり方検討会」での論議について

ここから本文です。

更新日:2019年1月31日

「諏訪湖環境研究センター(仮称)のあり方検討会」での論議について

ご意見(2018年12月13日受付:Eメール)

このことについて、第3回の検討会が行われるとのリリースがあったことから、これまでの議事録等を拝見して感じたことを記させていただきます。
当該センターについては、諏訪湖での魚類等大量死を受け、諏訪湖に関する研究・教育機関の必要性が指摘されたことから、設置に向けた検討が進められていると理解しています。
しかしながら、第1回の検討会を傍聴、そして第2回の議事録を拝見した限りでは、議論の内容が、設置に向けた検討ではなく、研究内容に関する検討に終始しているように感じられます。
当該機関の必要性については、大量死を受けた「専門家による検討の場」において、調査研究自体の一元化とともに、調査データの集約とデータベースとしての役割、子どもたちへの環境教育の場、情報発信の場、地域住民の研鑽の場などの役割を期待されていたと思います。
そこへ行けば、諏訪湖の現状がわかるとともに、これまでの数多くの調査研究の結果や成果が見れる、そして諏訪湖の学習ができる場として。
しかし、第2回までの議事録を見る限りでは、諏訪湖に関する研究をどう進めるかにしか論点がたどり着いていないように感じられます。
私たちが期待するのは、研究内容をどうするかではなく、どんな性格を持った組織を作るつもりなのかです。研究センターですから研究部門は必置であるのは当然であり、そこでどのようなコンセプトで研究を進めるかを論議している段階ではないと思います。まずセンターの全体像を論議し、そのうえでどのような組織、地域に根差した組織を検討するのが先決ではないでしょうか。
このままでは、研究内容の吟味で時間が過ぎてしまうように思えてなりません。私たちが諏訪湖の現状に危機感をもっていることに思いをはせていただきたい。手をこまねいていて時間をかけていては諏訪湖の回復がますます遠のきます。湖周住民の危機感を共有して頂きたいと切に願います。

回答(2018年12月28日回答)

長野県環境部長の高田真由美と申します。

「県民ホットライン」へお寄せいただきました諏訪湖環境研究センター(仮称)あり方検討会の議論に関するご意見についてお答えします。

このたびは、諏訪湖環境研究センター(仮称)の検討に関し、貴重な御意見をいただきありがとうございました。

諏訪湖に関しましては、貧酸素水域の拡大、ヒシの大量繁茂、流入河川からの汚濁負荷対策、住民の関心低下等の課題がある中、調査研究の充実強化、環境学習の推進等を行う拠点として、諏訪地域に諏訪湖環境研究センター(仮称)の設置を検討することとし、本年6月に有識者等で構成する検討会を設置し、センターのあり方について検討いただいているところです。

第2回検討会までは、委員の皆さまに共通認識を持っていただくとともに、課題を再整理するため、諏訪湖の現状や課題、調査研究の内容等を中心に議論を進めてきたところですが、委員からは、「県機関の集約も含めセンターがどのような機能を持つのか全体像を示していただきたい」とのご意見をいただいたところです。

このため、12月19日開催の第3回検討会では、センターの機能の方向性及び想定している業務等、センターの全体像をご検討いただき、第4回検討会以降は環境学習や地域・関係機関等との連携方策など具体的な検討を行い、議論を深め、センターのあり方案をまとめてまいりたいと考えております。

センターは2022年度までの業務開始を目指しておりますが、最初に述べたような課題がある中、諏訪湖創生に向け、現在でもできることは地域の皆さまと協働しながら確実に進め、センター設置以降も一層取組を推進してまいりたいと考えております。

以上、ご意見への回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、水大気環境課長:渡辺ゆかり、担当者までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

【問合せ先:環境部水大気環境課/電話026-235-7176/メールmizutaiki(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:くらし・生活環境)(月別:2018年12月)20180000985

 

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?