ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 県民ホットライン過去のデータ(月別) > 「県民ホットライン」2019年3月分(月別) > 公営住宅室の回答について

ここから本文です。

更新日:2019年4月26日

公営住宅室の回答について

ご意見(2019年3月14日受付:Eメール)

回答の件について
残念ながら齟齬がさらに酷くなったと判断しました。部長様におかれましては、再度、本件質疑応答のメール文書を精読精査され、改めての回答を願います。

応対について
姿勢運用宣言は理解しました。メール問合わせは県規定の存否の回答がない。「電話口頭記録」は記録していたんでしょうか?存在するのならお互いの言った言わないを回避するため開示請求します。

A職員について
A職員からいまだ回答がないので必ず回答ください。本件の最終決定はA職員で回答拒否は県に有利私に不利で、回答拒否の説明もなし。また詳細問合せに室長と担当者からA職員が外れてるのはなぜですか。

まとめ
今回答で初の説明もあり、引続き本件質疑応答の的外れ片手落ち後出しを繰返し完結に至らず。部長名での回答であり重く受止めています。これ以上ことを大きくする意志はありません。部長様の裁量にての円満解決を望みます。

回答(2019年3月22日回答)

長野県建設部長の長谷川朋弘と申します。
県民ホットラインにお寄せいただきました、公営住宅室(以下「室」という。)の回答に関するご質問等にお答えいたします。

平成31年3月5日付けで県民ホットラインにお寄せいただきました9項目のご質問等に、同月12日付けで、それぞれの経緯や室の考えをお示しし、現時点のご説明を申し上げたところです。

「メール問合せに係る規定の存否」については、規定はありませんが、広報県民課が所管する県民ホットラインの取扱いに準じて対応しています。

次に、電話口頭記録の開示につきましては、お手数をおかけいたしますが、長野県情報公開条例(平成12年12月25日条例第37号)により、公文書の公開請求の手続きをお願いいたします。公文書公開請求書を受理した後、同条例に基づく公開請求に対する決定等を行います。なお、情報公開に関しましては、次の県ホームページのアドレスによりご確認をお願いいたします。
https://www.pref.nagano.lg.jp/kokai/kensei/tokei/johokokai/johokokai/index.html

次に、A職員が未回答である旨のお申し出は、3月5日付けの県民ホットラインでお寄せいただきました問6の「2019年2月28日私からの文書にいまだ回答をしてくださいません。」のことと思われます。
2月28日付けのご要望等は、「原本を送付したので到達の一報をもらいたい」「入居者の申し出により対応に着手するのか」「申出とは、新たな連帯保証人が立てられない場合に、入居者からの現況報告等でよいか」の3点であり、3月4日付けで入居者からのお申し出を受領し、着手する旨を回答しております。なお、担当職員名を付したメールにより回答しておりますが、内容は室としての回答であり、ご理解いただきますようお願い申し上げます。また、回答に室長名及び担当者名を記載している点に関しましては、県民ホットラインの回答では所属長と主担当者を記載することに統一していますので、ご理解をいただきますようお願い申し上げます。

以上、ご質問等への回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、建築住宅課公営住宅室長:須藤俊一、担当:管理係までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

【問合せ先:建設部建築住宅課公営住宅室/管理係/電話026-235-7337/メールjutaku(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:住宅・景観)(月別:2019年3月)2018001219

 

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?