ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 「県民ホットライン」過去のデータ(月別) > 「県民ホットライン」2019年6月分(月別) > ペットに対する受動喫煙防止対策の普及啓発について

ここから本文です。

更新日:2019年7月31日

ペットに対する受動喫煙防止対策の普及啓発について

ご意見(2019年6月3日受付:Eメール)

動物愛護管理法第2条(基本原則)及び第3条(普及啓発)、環境省が発行した「住宅密集地における犬猫の適正飼養ガイドライン」に基づき、県内の全ての自治体に対してホームページや広報誌等を通じてペットに対する受動喫煙防止対策を講じるように指示するよう求めます。

回答(2019年6月7日回答)

長野県健康福祉部長の大月良則と申します。

「県民ホットライン」にお寄せいただいたペットの受動喫煙の防止対策の普及啓発を求めるご要望について、お答えします。

はじめに、貴重なご意見をいただき、ありがとうございます。
ご承知かと思いますが、望まない受動喫煙をなくすため2018年7月25日に健康増進法の一部改正が行われ、多数の者が利用する施設については、今後段階的に喫煙可能な場所が制限されていきます。
本県では、多数の者が集まる施設だけでなく、健康影響の大きい子どもや女性を守るため家庭も含めて受動喫煙防止対策の徹底・強化、喫煙者の減少に向けた取組を進めているところであり、人に対する受動喫煙防止対策を徹底することにより、ペットの受動喫煙対策につながるものと考えます。
今後、ペットも含めた受動喫煙防止対策について、県内の市町村や動物取扱事業者に対し働きかけるなど、広く県民へ周知をして参ります。
以上、ご意見への回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、食品・生活衛生課長:吉田徹也、担当:乳肉・動物衛生係までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

【問合せ先:健康福祉部食品・生活衛生課/乳肉・動物衛生係/電話026-235-7154/メールshokusei(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:保健・医療・福祉)(月別:2019年6月)2019000123

 

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?