ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 県民ホットライン過去のデータ(月別) > 「県民ホットライン」2019年9月分(月別) > 気候非常事態の宣言について

ここから本文です。

更新日:2019年10月31日

気候非常事態の宣言について

ご意見(2019年9月9日受付:Eメール)

全世界で気候変動による甚大な被害が生じています。
この被害は今後も拡大し続けるであろうこと、気候変動の脅威が強大化していくことは科学的な裏付けがなされつつあります。その事実と、この事態を生じさせてしまったのは今までの大人たちの無策にあることに気づいた若者たちが、スウェーデンのグレタさんを先頭に世界各地で声をあげています。

この気候変動に対処するには、この過酷な状況を認識したうえで、緩和と適応の措置を実施しなければなりません。
そのために、長野県あるいは長野県知事として「気候非常事態を宣言する」ことを提案し要望します。

8月末において世界の18カ国と約970の自治体が宣言しています。
日本ではNPO法人環境経営学会が非常事態宣言を呼びかけておりますが、まだ一つも宣言事例がありません。長野県が日本における先駆けとなり、国内における気候変動への認識を高める必要があるものと考えます。さらに非常事態宣言はSDGs遂行にも大いに役立つことでしょう。
8月23日に開催された第一回長野県地球温暖化対策専門委員会では、3時間近くにわたる会議に阿部知事がフル出席し、ご自身の言葉で気候変動に対する認識と県が取り組むべきことを力強く語られていたことに、深く感銘しました。
非常事態宣言は、その時の阿部知事の発言を実践することにもつながり、さらには長野県環境エネルギー戦略改定にとって力強い後押しになるはずです。
長野県では、長野県環境保全研究所が気候変動について多くの知見を積み重ねています。県鳥である雷鳥も生存の危機にあることが明らかになりました。まさに非常事態です。

9月23日にはニューヨークで国連気候行動サミットが開催され、同サミットに向けて9月20日には若者主導による全世界一斉アクションであるGlobal Climate Strikeが予定されており、このアクションには企業や政府、自治体、大人の参加が呼びかけられています。
いよいよパリ協定が2020年の実効期間を迎えようとするこの時期を逃さず、この9月の世界的アクションに呼応して長野県としても声をあげることが時宜にかなった行動となるのではないでしょうか。

長野県あるいは県知事としての宣言を実現していただきたく提案します。

回答(2019年9月17日回答)

長野県環境部長の高田真由美と申します。

「県民ホットライン」にお寄せいただいたご提案についてお答えいたします。

気候変動をめぐる世界の情勢を踏まえ、長野県として気候非常事態を宣言すべきとのご提案をいただき、ありがとうございます。

貴殿のご提案のとおり、異常気象などの気候変動の影響がかつてなく顕著になりつつある中で、気候変動が我々の時代の最も差し迫った課題の一つであることに疑いはなく、これらの問題を解決するためには、県民・NPO、事業者、行政機関などそれぞれの立場で主体的に行動していくことが大変重要と考えております。

このため、長野県では6月に開催された「G20持続可能な成長のためのエネルギー転換と地球環境に関する関係閣僚会合」において、気候変動やプラスチック廃棄物等の課題の解決の鍵となる「地域循環共生圏」の実現に向け、世界中の自治体との協働を呼びかけるため、イクレイ日本と連名で「持続可能な社会づくりのための協働に関する長野宣言」を取りまとめ、100以上の自治体・団体から賛同を得たところです。

この長野宣言は、不可逆的な結果を伴う気候変動を緩和するための緊急の呼びかけであり、貴殿からご提案いただいた気候非常事態宣言の主旨にも沿うものであると考えております。

県としては、長野宣言の推進も含め、今後とも地球温暖化対策及び環境エネルギー政策に全力で取り組んでまいりますので、貴殿におかれましても、引き続きご協力を賜りますようお願い申し上げます。

以上、ご提案への回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、環境エネルギー課長:真関隆、担当:温暖化対策係までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

【問合せ先:環境部環境エネルギー課/温暖化対策係/電話026-235-7022/メールkankyoene(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:くらし・生活環境)(月別:2019年9月)2019000321

 

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?