ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 「県民ホットライン」過去のデータ(月別) > 「県民ホットライン」2019年10月分(月別) > 台風第19号災害における県職員の対応について

ここから本文です。

更新日:2019年11月29日

台風第19号災害における県職員の対応について

ご意見(2019年10月28日受付:Eメール)

被災現場で復旧の手伝いをしていて気が付いた点について、下記のとおり意見、質問します。回答は、現時点であなたたちの政策に直ちに反映してもらわなければならないため、到着後3日以内に回答願います。
また、県民ホットラインへの掲載は、県民が早期に知る必要がありますから、1週間以内に掲載することを要望します。それが出来ないのであれば、その理由も回答願います。

1.昨年の岡山県の災害では、県営。市営住宅の募集を一括して市が行うよう連携していたことが新聞に掲載されましたが、長野県はなぜそうした対応をとらないのですか?3日以内の回答の中で改善されるのであれば、改善してください。

2.今回の災害で多くの農地が被災していますが、農地災害復旧事業の手続きについて被災者へ何ら説明がなされていません。なぜ行わないのか、理由を説明してください。
また、市町村から県への報告は、15日以内と定められていますが、その報告に載っていなければ、被災者は農地災害復旧事業の適用を受けられないのでしょうか?

3.農地災害の調査は、どのように行われていますか?調査が行われているようでしたら、その復命書を公開してください。公開できないようでしたら、情報公開請求したら公開されますか?

4.被災者が相談したいことは、住宅のこと、再建のこと、農地災害のこと、多岐にわたります。
また、昼間は泥出し等の作業に追われているにもかかわらず、相談できる時間が夜に設定されていません。
なぜ、被災者目線で物事を決められないのか、説明してください。

5.被災者に寄り添う姿勢があるならば、被災者の近くまで行って丁寧に説明するべきだと考えますが、あなたたちはそれが出来ていると自信を持って言えますか?県知事の言葉として回答願います。

6.2019年10月、長野市のAさん宅へ5名の県職員がボランティアに来ました。彼らは、ボランティア休暇で来たのですか?それとも職務として出張してきましたか?後者であれば、服務規程に則した復命書が作成されているはずですから、公開してください。
なお、当日参加していたBという職員は、我々に対してタメ口で発言していました。初対面の県民に対してあり得ない態度だと感じましたので、厳重注意をしてください。

現在進行形の課題ですので、3日以内に回答し、1週間以内の掲載を望みます。よろしくお願いします。

回答(2019年10月29日回答)※企画振興部

長野県企画振興部長の伊藤一紀と申します。
この度は、県民ホットラインにご意見をお寄せいただきありがとうございました。
まずは先行して、ご意見にありました回答期限と公表時期については、県民ホットラインの制度を担当しております私からお答えさせていただきます。

県民ホットラインに寄せられたご意見に対する回答にあたっては、担当する部局において調査や検討を行う必要があることから、原則1週間以内(受理した日を含め休日を除く6開庁日以内)に担当する部局長からお答えすることとさせていただいております。
貴殿のお気持ちは重々察するところでございますが、災害の応急対策に全力で取り組む中、現在、担当する部局において調査や検討を進めている状況でございますので、回答は今しばらくお待ちいただきますようお願い申し上げます。

また、日々、数多くのご意見が寄せられていることに加え、公表にあたっては、「『県民ホットライン』のホームページ公表方針」に基づき、個人情報等が含まれていないかどうかなど、ご意見や回答の内容を1件づつ改めて慎重に確認等をする必要があるため、公表までには一定の時間を要する状況でございます。
このため、ご意見と回答は定期的に公表することとしており、具体的には受付日の属する月の翌月末に前月受付分を一括して公表させていただいておりますので、何とぞ、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

以上、回答期限と公表時期に関するご意見の回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、広報県民課長:加藤浩、担当:県民の声係までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

【問合せ先:企画振興部広報県民課/県民の声係/電話026-235-7110/メールkoho(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

回答(2019年11月6日回答)※危機管理部、総務部、農政部、建設部

長野県危機管理部長の竹内善彦、総務部長の関昇一郎、農政部長の山本智章、建設部長の長谷川朋弘と申します。
「県民ホットライン」にお寄せいただきましたご意見について、まずは先行して、令和元年10月29日付けで企画振興部から回答期限と公表時期についてお答えさせていただきました。
今回は、台風第19号災害に関するご意見等について、順次お答えさせていただきます。一部のご意見は、知事からの回答をお求めいただいておりますが、担当する部局長から回答することとしておりますので、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

○ご意見1について
台風第19号により被災された方を対象とした県営住宅等(県営住宅、職員宿舎)の入居受付に関するご意見についてお答えします。
県営住宅等は、被災された方に迅速にご案内することを優先し、また、複数の市町村にあるため、当初、建設事務所で受付を開始したところです。ご意見にもございますように、県営、市営住宅等を併せてご案内することにより、被災者された方の選択が広がり、身近な場所で手続きが可能となるよう、受付場所や時間を見直し、被災が大きい長野市においては、25日(金曜日)から建設事務所に加え、市の窓口におきましても同じ時間帯で県営住宅等の受付を行うよう直ちに改善したところです。

○ご質問2及び3について
農地・農業用施設等災害復旧事業に関するご質問についてお答えします。
農地災害復旧事業の手続きについては、市町村では、これまで、生活再建、ライフラインの復旧を優先して行っていましたが、現在、県と市町村が協力して被害状況調査を開始しております。
農地災害復旧事業の適用を受ける場合、国への被害報告が必要となります。
このため、市町村によって進度の違いはありますが、市町村が、被災した農地を調査し、県を経由して国へ報告します。
なお、市町村から県への被害報告は15日以内、また、県から国への報告はおおむね3週間以内に行うこととしていますが、今回の災害は被害が大きいため、国と協議を行い、報告期限を11月下旬まで延期しております。
農地災害の調査内容については、閲覧等ご希望があれば、お手数ですが長野県情報公開条例(平成12年12月25日条例第37号)による、公文書の公開請求の手続きをお願いいたします。なお、情報公開に関しましては、次の県ホームページのアドレスによりご確認をお願いいたします。
https://www.pref.nagano.lg.jp/kokai/kensei/tokei/johokokai/johokokai/index.html

市町村においては、引き続き被災状況を調査しておりますので、調査の状況が不明の農地がございましたら、お手数ですが、市町村の農業関係の担当者へご連絡をお願いいたします。
被災された方に対する農地災害復旧事業の説明については、市町村から対象者に対して行われるものですが、先に説明させていただいたとおり、現在、県と市町村で被害状況を調査中であり、対象者が不明なことから、説明を行う段階に至っておりません。今後、調査を進める中で、市町村において説明の時期が検討されるものと承知しております。

○ご意見4について
被災者目線で物事が決められないのかとのご意見についてお答えします。
ご意見にございますとおり、相談窓口の時間を工夫するなど、被災された方が相談されやすいようにすることは非常に重要なことと思っております。
今後はさらに生活再建のためのご相談が増えることが十分に予想されますので、被災者目線を念頭に、被災された方が利用しやすいような環境を整えるよう関係部局に徹底するほか、市町村に対してもしっかりと働きかけてまいります。

○ご意見5について
被災者の近くまで行って丁寧に説明すべきとのご意見についてお答えします。
発災当初から、被災された方に寄り添った支援となるよう、救助活動の実施や避難所への物資の供給、迅速な情報発信を心掛けるほか、様々な手段を用いて被災市町村の支援を行ってまいりました。今後も、同様に被災された方に寄り添い対応してまいります。

○ご意見6について
被災地における県職員の活動に関するご意見についてお答えします。
ご意見にありました活動については、自主的なものと思われ、その活動内容については把握しておりませんが、職員に対しては、日頃から言動に十分注意するよう指導しているところであり、災害に遭われた住民の皆様のお気持ちに寄り添った丁寧な対応を行うよう、更に徹底してまいります。

結びに、回答が遅くなりましたことをお詫び申し上げます。
以上、ご意見等への回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、下記担当までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

ご意見1については、
建設部建築住宅課公営住宅室長:須藤俊一、担当:管理係まで
ご質問2及び3については、
農政部農地整備課長:所弘志、担当:防災係まで
ご意見4及び5については、
危機管理部危機管理防災課長:柳沢秀信、担当:防災係まで
ご意見6については、
総務部コンプライアンス・行政経営課長:田中達也、担当者まで

【問合せ先:建設部建築住宅課公営住宅室/管理係/電話026-235-7337/メールjutaku(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

【問合せ先:農政部農地整備課/防災係/電話026-235-7241/メールnochi(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

【問合せ先:危機管理部危機管理防災課/防災係/電話026-235-7184/メールbosai(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

【問合せ先:総務部コンプライアンス・行政経営課/電話026-235-7029/メールcomp-gyosei(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:その他)(月別:2019年10月)2019000476

 

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?