ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 「県民ホットライン」過去のデータ(月別) > 「県民ホットライン」2019年12月分(月別) > 学校のインフルエンザ対策について

ここから本文です。

更新日:2020年1月31日

学校のインフルエンザ対策について

ご意見(2019年12月24日受付:Eメール)

児童会生徒会や合唱、縄跳び、儀式的行事等において、学年全員や全校児童生徒を一室に集める行為は、学校長に対し、即時かつ明示的に禁止すべきである。指導要領および指導要領解説においてもこのことは明示的に認められている。

学校は危機感が足りない。

回答(2020年1月7日回答)

長野県教育委員会事務局教育次長の轟寛逸と申します。
県民ホットラインに「学校のインフルエンザ対策」に関する貴重なご意見をお寄せいただき、ありがとうございました。
なお、年末年始を挟みましたため、回答が遅れたことをお詫び申し上げます。

毎年、県教育委員会では、市町村教育委員会等に対して学校におけるインフルエンザ感染予防対策の徹底を呼び掛けており、各学校では、流水・せっけん等による十分な手洗い、マスクの着用、十分な休養とバランスのとれた栄養摂取など、「かからない」「うつさない」取組を実施しています。特に児童生徒へのインフルエンザ感染拡大が懸念される状況下では、計画していた集会等であっても躊躇なく中止・延期したり、代替できるものは放送で行うなどの対応をとっています。
実際に児童・生徒会や全校・学年集会等を開催するかどうかについては、その時点における学校や地域での流行状況により個別に対応する必要があるため、集会等の内容、学校医からの助言等を参考に、決定権を持つ学校長が個別に判断しておりますので、御理解をお願いいたします。
今季は、インフルエンザの流行入りが昨季より3週間程度早まっているほか、子どもの重症化例も出ていることから、例年年明けに迎える流行のピークに備え、各学校におけるインフルエンザ予防対策を改めて点検・強化するよう徹底を図って参ります。

以上、ご意見への回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、保健厚生課長:神田一郎、担当:保健・安全係までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

【問合せ先:教育委員会事務局保健厚生課/保健・安全係/電話026-235-7444/メールhokenko(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:教育・文化)(月別:2019年12月)2019000589

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?