ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 県民ホットライン過去のデータ(月別) > 「県民ホットライン」2020年3月分(月別) > しなの鉄道キャッシュレス化について

ここから本文です。

更新日:2020年4月30日

しなの鉄道キャッシュレス化について

ご意見(2020年3月17日受付:Eメール)

3セクの大株主としての県にお尋ねします。
運営会社に聞けとか逃げないでお答えください。
しなの鉄道キャッシュレス化の行程表はどうなっていますか。
インバウンドは当然、個人商店はともかく、公共インフラはスマホだけで完結すると期待していますね。


回答(2020年3月25日回答)

長野県企画振興部長の伊藤一紀と申します。
3月16日に「県民ホットライン」にお寄せいただきました、しなの鉄道のキャッシュレス化に関するご質問についてお答えいたします。

公共交通機関にキャッシュレス決済を導入することは、利便性の向上を図るための重要な手段であると認識しております。

しなの鉄道株式会社は、平成30年3月に発表した中期経営計画において、「定期券購入に係るクレジットカード決済やICカード乗車券への対応については、お客様サービスの向上と合わせて、収益面やコスト面も含めて、引き続き検討します。」としております。

また、県では、持続可能な地域公共交通システムを構築するため、交通事業者、自治体、学識経験者等で構成する「地域における移動手段の確保・補完に関する検討会」を設置し、交通系ICカードなどのキャッシュレス決済導入をはじめ、様々な検討をしております。

キャッシュレス決済導入に当たっては、初期費用やランニングコストなど費用面での課題があるとの声が交通事業者から寄せられているほか、しなの鉄道株式会社については、相互乗り入れを実施している東日本旅客鉄道株式会社との調整も必要となります。

こうした状況を踏まえ、県としては、しなの鉄道株式会社と情報共有を図り協力しながら、キャッシュレス決済導入に向けた検討を進めてまいります。

以上、ご質問への回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、交通政策課長:永岡勝、担当:交通企画係までお問い合わせください。

【問合せ先:企画振興部交通政策課/交通企画係/電話026-235-7015/メールkotsu(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:交通)(月別:2020年3月)2019000883

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?