ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 県民ホットライン過去のデータ(月別) > 「県民ホットライン」2020年3月分(月別) > 新型コロナウイルスに関する職員のコンプライアンス違反について

ここから本文です。

更新日:2020年4月30日

新型コロナウイルスに関する職員のコンプライアンス違反について

ご意見(2020年3月9日受付:Eメール)

先日より、県内で新型コロナウイルスの発生が報道され、知事の会見及び報道での感染症対策の施策を拝見しました。
プライバシーの保護、また、風評被害を鑑みて不必要な該当患者の情報の詳細を公開をせず、実生活への影響を考えた報告を随時ホームページに載せていただき、感謝しております。
今後も、県民にわかりやすい情報公開をよろしくお願いいたします。

その矢先、長野県の情報を知れる立場の者が、個人的にSNSにて、県が公表していない情報を発信し、それだけでなく情報を求めているSNSユーザーに個人的に情報を発信しておりました。

一個人の行動でありますが、自身や家族、職場の人間がこういったコンプライアンス違反の発言により、有事の際に不要な風評被害や誹謗中傷にあうことが不安です。

以後、社内でのコンプライアンス遵守、及び該当職員の特定と厳正な対処をしていただけることを強く願います。

回答(2020年3月16日回答)

長野県健康福祉部長の土屋智則と申します。
「県民ホットライン」にお寄せいただきました、新型コロナウイルス感染症に係る県が公表していない情報のSNS掲載に関するご意見についてお答えいたします。

このたびは、新型コロナウイルス感染症に関する職員のコンプライアンス違反について情報をいただき、ありがとうございました。

現在、新型コロナウイルス感染症が世界的に拡大しており、国内の複数地域で感染経路が明らかでない感染例が報告されている中、長野県内においても感染者が発生している状況であることから、県では、「長野県新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置し、医療機関、市町村などと連携して、感染症のまん延防止、県民の皆様の不安の解消などに取り組んでいるところです。

このような中で、情報を知ることができる立場の者がSNSへ情報を発信していることについて、大変遺憾に思っております。
現在、内部調査を実施しているところであり、長野県職員が関わっていることが判明した場合は、厳正に処分等対応してまいります。

今後とも、情報管理の徹底を図る一方、情報の公開にあたっては、感染症の蔓延防止、県民の皆様の不安解消といった観点から考えることを基本としつつ、公開によるプライバシーの保護や風評被害の防止にも配慮し、出来る限り県民の皆様にわかりやすい形でお届けできるよう努めてまいります。

貴殿におかれましては、今後も、長野県政のご関心をお寄せいただき、ご意見等をいただければ幸いです。

以上、ご意見への回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、健康福祉政策課長:永原龍一、担当者までお問い合わせください。

【問合せ先:健康福祉部健康福祉政策課/電話026-235-7091/メールkenko-fukushi(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:その他)(月別:2020年3月)2019000853

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?