ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 県民ホットライン過去のデータ(月別) > 「県民ホットライン」2020年3月分(月別) > 新型コロナウィルス対策について

ここから本文です。

更新日:2020年4月30日

新型コロナウィルス対策について

ご意見(2020年3月26日受付:Eメール)

昨日、ある市町村の庁舎を訪れた際に、職員の女性が咳込んでいるのが見受けられました。マスクを着用しており、また足取りもしっかりしておりましたので、症状は咳のみの様でした。街中でも時折咳をする方がおられ、必ずしも咳エチケットが守られておらず、風邪に似た症状がある場合は自宅に留まるとの政府の当初からの要請も守られていない様です。こういったケースに遭遇すると、ある意味恐怖すら感じます。無症状の方からの感染も有り得るこの病気ですが、せめて症状がある場合には、自宅待機する様に会社等の上司から声掛けするなど、単に感染者の発表に留まらず、日々の基本動作の徹底を県民に図って頂きたいと存じます。

回答(2020年3月30日回答)

長野県健康福祉部長の土屋智則と申します。
「県民ホットライン」にお寄せいただきました、新型コロナウイルス感染症に関するご意見についてお答えいたします。

現在、新型コロナウイルス感染症が世界的に拡大しており、国内の複数地域で感染経路が明らかでない感染例が報告されており、長野県内においても感染者が発生している状況であることから、長野県では、「新型コロナウイルス感染症長野県対策本部」を設置し、医療機関、市町村などと連携して、県民の皆様の不安の解消、感染の防止に取り組んでいるところです。

本県においては、知事から県民の皆様へ感染拡大防止について様々な機会をとらえ呼びかけをさせていただいているところですが、3月6日に、知事より県民の皆様へ感染拡大を防止し、県民の皆様の健康を守るためには、皆様の御理解と御協力が不可欠であり、次の点にご留意いただくようお願いしております。
1:発熱等の風邪症状がある方は、外出を控えましょう。
2:集団感染の防止にご協力ください。
3:自らの感染を防止し、他の人にうつさないようにしましょう。

なお、ご留意いただく事項の中で、事業主の皆様にも、従業員の方に発熱等の風症状がある場合は、休暇を取得させる等の配慮についてもお願いをしておりますので、御理解いただきますようお願いします。

上記については、県のホームページに掲載しておりますので、ご確認ください。
https://www.pref.nagano.lg.jp/hoken-shippei/kenko/kenko/kansensho/joho/bukan-haien.html

県といたしましては、基本的な感染予防策の周知や、県民の皆様への迅速な情報提供等に努めてまいりますので、今後とも県の感染症対策に御理解、御協力いただきますと幸いです。
また、厚生労働省のホームページには「新型コロナウイルスに関するQ&A」が掲載されていますので、参考になさってください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html

以上、ご意見への回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、衛生技監兼保健・疾病対策課長:德本史郎、担当:感染症対策係までお問い合わせください。

【問合せ先:健康福祉部保健・疾病対策課/感染症対策係/電話026-235-7148/メールhoken-shippei(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:保健・医療・福祉)(月別:2020年3月)2019000914

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?