ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 県民ホットライン過去のデータ(月別) > 「県民ホットライン」2020年3月分(月別) > 新型コロナウィルスによるマスク不足について

ここから本文です。

更新日:2020年4月30日

新型コロナウィルスによるマスク不足について

ご意見(2020年3月25日受付:Eメール)

ある小売店に勤務しています。
長野県民の年配者(70歳以上とか)にマスクの無料配布を是非お願いしたいです。
入荷するかしないかわからないにもかかわらず、毎日マスクを求めるお客様でいっぱいです。入荷してもわずかな量で開店前から待っていたにも関わらず購入出来ないお客様が大勢います。具合の悪そうな方、脚の悪いお年寄りの方が売り切れてから来店されるのも毎日のことです。もし長野県、各市町村に備蓄マスクがあるなら1人1枚でも年配のかたに配布されれば助かると思います。

回答(2020年3月27日回答)

長野県健康福祉部長の土屋智則と申します。
「県民ホットライン」にお寄せいただきました「コロナウイルス感染症によるマスク不足」に関するご意見についてお答えいたします。
このたびは、貴殿が市場におけるマスク不足に対して不安を抱かれ、ご意見をいただいたものと、そのお気持ちを受け止めているところです。マスクにつきましては、全国的に医療機関やドラッグストアなどの販売店で不足していることを受け、国から製造業界や卸売業界に対して増産等による安定供給を要請しています。
県では、感染症や災害が発生した場合に備え、医療機関や対応にあたる職員用にマスクを備蓄していますが、現在このマスクは、新型コロナウイルス感染症患者を受け入れる医療機関や重症化するリスクの高い方がいる施設等へ順次提供しております。
ご意見のとおり、マスクが入手しにくい状況が続いていますが、今後もマスクを必要とする方が購入できるよう、県民の皆様へ向けて、マスクの適正使用及び必要最小限の購入をお願いするとともに、換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間など感染のリスクの高い場所を避けること、石けんによる手洗いを徹底すること、咳エチケットを行うことなどの感染予防策を引き続き周知してまいります。

以上、ご意見への回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、薬事管理課長:太田靖、担当:薬事温泉係までご連絡くださいますようお願い申し上げます。
【問合せ先:健康福祉部薬事管理課/薬事温泉係/電話026-235-7157/メールyakuji(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:保健・医療・福祉)(月別:2020年3月)2019000907

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?