ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 「県民ホットライン」過去のデータ(月別) > 「県民ホットライン」2020年4月分(月別) > 林道の冬季ゲートの開放について

ここから本文です。

更新日:2020年5月29日

林道の冬季ゲートの開放について

ご意見(2020年4月17日受付:Eメール)

緊急事態宣言の全国拡大を受けて長野県内の林道冬季ゲートの開放延期を求めます。今は登山者を長野県にできるだけ集めないようにしなければなりません。便利になれば登山者が動きます。
まず鳥倉林道から延期してもらえませんか?

回答(2020年4月24日回答)

長野県林務部長の井出英治と申します。
「県民ホットライン」にお寄せいただきました、林道の冬季ゲートの開放延期に係る御意見について、お答えいたします。

ホットラインの文面を読ませていただき、新型コロナウイルス感染症に係る本県の状況を心配されている貴殿のお気持ちを受け取らせていただきました。

まず、林道について説明させていただきます。
林道は、森林の整備や林業経営のための施設であるとともに、山村地域の交通路としての役割を持っています。

御意見にありました、冬季ゲートの開放延期を含む林道の通行制限につきましては、林道規程第8条で「管理者は、交通の安全を確保するため必要がある場合には、法令に定める手続きに従って、車両の通行禁止または制限の措置をとるものとする。」と規定に定められており、一般的に「林道本来の用途または目的を妨げる場合」や「林道自体が損傷する場合」等の場合に、通行を制限できるとされています。

鳥倉林道の管理者である大鹿村におきましては、緊急事態宣言が発令されている状況を受けて、感染防止策の看板の設置等、新型コロナウイルス感染症拡大防止のためにできる限りの対策を検討しているとのことですので、御理解いただきますようお願いいたします。

県としましては、山小屋営業はもとより、登山などを目的とする県域を越えた移動の自粛を引き続き要請していきたいと考えております。

以上、御意見への回答とさせていただきますが、御不明な点がございましたら、林務部信州の木活用課長飯田浩史、担当:林道係まで御連絡くださいますよう、お願い申し上げます。


【問合せ先:林務部信州の木活用課/林道係/電話026-235-7268/メールringyo(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:農業・林業)(月別:2020年4月)2020000301

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)