ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 「県民ホットライン」過去のデータ(月別) > 「県民ホットライン」2020年6月分(月別) > 建設業退職金共済制度(建退共)について

ここから本文です。

更新日:2020年7月31日

建設業退職金共済制度(建退共)について

ご意見(2020年6月19日受付:Eメール)

お世話になります。
建退共についてです。
今年の3月で建設業の会社を辞めました。
そこで初めて建退共の手帳を渡されました。
手帳を確認しましたところ、入社時より建退共に加入するという話でしたが、加入してもらえず、また出勤した日数に対してしっかりと1枚の証紙を貼ってもらえず、合計で1100枚以上足りない状況でがっかりしました。
元請け業者で働いておりましたので、工事の上での現在の建退共のシステムは大体把握しています。
下請けに対しては、現場単位で管理をするため、問題は起きにくいかと思いますが、元請けの従業員に対する証紙の交付が現場では管理しきれません。

会社が、毎月の貼り付けを理由に手帳を預かっており、貼り付け状況を確認できない。
複数の現場へ行くことや、休暇があることから、自分以外の従業員の証紙の貼り付け状況は適正かの判断ができない。
上記理由により、現場の帳票の上では交付したことになっていますが、実際には張り付けられていない状況が起きてしまっています。
また、通常の工事と違う除雪などでは、休日の作業等に対して証紙が交付されないという事も起きてしまいます。

他の職業より危険が多く、会社の保障、福利厚生が悪い業種でありながら、退職金も正当な金額をいただけないのは、とても残念です。
また、現場代理人としてしっかり建退共の証紙が貼り付けされていたと思っていたのに、同僚たちも同じように貼り付けされていなかったと思うと、心苦しくて仕方ありません。


建設業において、問題を挙げ始めるとキリがありません。
作業員はいつ事故にあい、働く事が出来なくなってしまうかもわかりません。
なのに、そうなった時に頼れる退職金が無いのは、可哀想すぎます。

長野県建設部の皆様に頑張っていただき、まずはきちんとした退職金が受け取れるように、ルール作りをしていただきます様、お願い申し上げます。

回答(2020年6月26日回答)

長野県建設部長の田下昌志と申します。
「県民ホットライン」にお寄せいただきました建設業退職金共済制度(以下「建退共」)に関するご意見について、お答えします。
この度は、建設業に勤務していたご経験に基づく建退共の証紙貼付にかかわる課題とご懸念につきましてご意見をいただき、誠にありがとうございました。
建退共は、建設労働者の方々の福祉の増進を図り、もって建設業の振興に寄与することを目的としており、そのためには建設労働者の方々に対し共済手帳が確実に交付され、共済証紙が適切に貼付されることが重要です。
このため、長野県発注工事においては受注事業者に対して建退共掛金収納書の提出を求めるとともに、必要に応じて証紙受払簿の確認を行うことにより、建退共が適切に履行されるよう努めています。市町村など他の発注事業者に対しては、公共工事の際に受注事業者が建退共を確実に履行するよう周知を依頼しています。また、民間工事に関しましては貴殿のお名前を伏せた上で、建退共長野県支部に対しご意見の内容を伝えました。
なお、建退共を所管する独立行政法人勤労者退職金共済機構建設業退職金共済事業本部においては、現在の証紙貼付方式に加えて令和3年3月末までにインターネットの活用による「電子申請方式」の導入を予定していると伺っています。これにより、建設労働者の方におかれても掛金の積立状況を確認することが可能になるとのことです。

以上、ご意見への回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、建退共の一般的な取扱いについては、建設政策課長直江崇、担当:建設業係まで、県の公共土木工事における建退共の履行については、技術管理室長青木謙通、担当:基準指導班までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

【問合せ先:建設部建設政策課/建設業係/電話026-235-7293/メールkensetsu(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

【問合せ先:建設部技術管理室/基準指導班/電話026-235-7312/メールgijukan(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:その他)(月別:2020年6月)2020000752

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?