ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 県民ホットライン過去のデータ(月別) > 「県民ホットライン」2020年8月分(月別) > 長野県のスポーツ振興について

ここから本文です。

更新日:2020年9月30日

長野県のスポーツ振興について

ご意見(2020年8月31日受付:Eメール)

阿部知事様

コロナ禍で多忙の中、申し訳ありません。
以前、長野県のスポーツ振興について意見を述べさせていただいた者です。
全国的にスポーツ振興も停滞し大会等が中止になっている中で、各スポーツ団体は厳しい状況に置かれています。私たち団体も活動が停滞し厳しい状況です。
大会も多くが中止になりましたが、各スポーツ団体の尽力で代替大会が開催され、選手にとって大きな励みになっています。

そこで、こうした大会に県のスポーツ関係機関は何か補助をしているのか、お聞きしたいと思います。団体の知人役員に聞くと通常の例年の補助のみであると聞いたのですが、厳しい状況の中、開催される大会等に対して手厚い補助も考えていただきたいと思います。いかがでしょうか。先が見えない中ですが、長野県スポーツの振興のため、何をしていただけるのかお聞きします。

同時に先日、限定地区大会が開催された際、指導者仲間が集まる機会があり、その中に元県のスポーツ行政関係に携わっていた方が2名いて、お話をお聞きできました。私たちも県機関の情報が無い中で意見を勝手に述べていますので、少しでも情報を知ることは、勝手な思い違いでの意見を述べ、ご迷惑をおかけすることもなくなると思いましたので、興味深くお話をお聞きしました。

その中で2名の方とも、最近のスポーツ関係の知事への意見について知っていて、いつかは意見を言う方が出るだろうと考えていたそうです。しかしながら、それを表には出さなかったそうです。なぜかもお話しいただきましたが、いかにも波風を立てない組織の方といった答えでした。

ただ、お話を聞く中で「長野県のスポーツ行政機関は体育会系のアナログ時代の組織で、言われたことだけやっていればいい。毎年、大きな変化を好まず、繰り返すことが正しいと考えられています。これは継続した行政の仕事には大切ですが、そこには新しい考えは芽生えません。これは外郭団体の協会も同じです。本来であれば、新しい考えを聞き、挑戦していく組織でないと勝負できない時代にもかかわらず、何も変化しませんでした。ですから、先の知事への意見のようなことが県民から出てくることは当然です。」と言っていました。これには、仲間の指導者たちも納得すると同時に、お二人に、思っていたのであれば声を上げていただきたかったと言ってしまいました。お二人とも、これには「そうですね。でも、風とおしがよくないので・・・」と言っただけでした。

最後に本年度の国体が中止になりました。そうなると、その分の予算が余るわけです。
コロナ禍での対策として、その予算が使用されることもあろうかと思いますが、是非一部はスポーツの振興に利用していただきたいと思います。一部役員のためでなく長野県のスポーツ選手たちのために利用していただきますようお願いいたします。

また、国体の中止により、県スポーツ協会も一部ではなく全ての加盟団体の状況を改めて把握し、例年のヒアリングのように中途半端にならないよう、時間はあるでしょうから、県スポーツの総括組織をいうのであれば、将来の県スポーツビジョンを構築できるような仕事をしていただきたいと思います。

回答(2020年9月4日回答)

長野県教育委員会事務局教育次長の尾島信久と申します。
知事あてにご意見をいただきましたが、回答は、担当部局から行うこととしておりますので、スポーツ団体の業務を所管する私からお答えいたします。

ご質問をいただきました「大会に関する補助」につきましては、中体連、高体連、高野連が主催する代替大会に対して、6月議会で新たに補正予算を組み、運営費や新型コロナウイルス感染症対策に係る対応等への経費に対して支援等をさせていただいたところであります。また、競技団体が行う活動については、日本スポーツ協会で支援策が講じられていることから、制度の紹介や個別にご相談を受けた場合には対応をさせていただいているところであります。
また、今年度は鹿児島国体の延期が決定したことを受けまして、スポーツ課及び県スポーツ協会では、現在、競技団体を訪問し各競技団体の強化計画の進捗状況、実施にあたっての課題などコロナ禍において、どのような支援が必要となるのかなどの聴き取り調査を行っているところです。その際、現状把握はもとより選手強化の現場の指導者の方々が抱える課題なども共有させていただくとともに、次期長野国体や国体後を見据えたスポーツ振興についてのお話なども伺わせていただく貴重な機会をいただいております。
こうした意見交換も含めて、例年の補助のほかに、新型コロナウイルス感染症対策にも対応できる強化費を交付しながら、引き続き、県スポーツ協会とともに協力して、県内スポーツ振興に努めていきたいと考えております。

なお、今回県スポーツ協会にお寄せいただきましたご意見につきましては、当方から県スポーツ協会に伝えさせていただきます。

以上、ご意見への回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、スポーツ課長北島隆英、担当:体育スポーツ振興係までご連絡くださいますようお願い申し上げます。


【問合せ先:教育委員会事務局スポーツ課/体育スポーツ振興係/電話026-235-7449/メールsports-ka(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:教育・文化)(月別:2020年8月)2020001001

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?