ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 「県民ホットライン」過去のデータ(月別) > 「県民ホットライン」2020年9月分(月別) > 県営住宅におけるエアコン専用コンセントの設置及び撤去について

ここから本文です。

更新日:2020年10月30日

県営住宅におけるエアコン専用コンセントの設置及び撤去について

ご意見(2020年9月23日受付:Eメール)

日ごろ大変お世話になっております。
県営住宅におけるエアコン専用コンセントの設置及び撤去についてお尋ねします。
エアコンを設置するには、まず玄関の分電盤に専用ブレーカーを増設し、エアコンを取り付ける部屋まで回路を伸ばして専用コンセントを設置しなければならないことを知りました。専用コンセント設置費用は、エアコン設置とは別に1万5,000円~3万5,000円ほどかかるそうです。
長野県住宅供給公社に問い合わせると、県営住宅の規約では退去の際、このコンセントを撤去して原状復帰する必要があるとの説明を受けました。
熱中症対策としてエアコンが必需品となりつつある中で、退去者がブレーカーや専用コンセントを撤去し、次の入居者が再びその設置工事をするということを繰り返すというルールはSDGsの理念にもそぐわないように思いますが、これが今後見直される予定はあるでしょうか。

回答(2020年9月30日回答)

長野県建設部長の田下昌志と申します。
県民ホットラインにお寄せいただきました、県営住宅におけるエアコン専用コンセントの設置及び撤去に関するご質問についてお答えいたします。

県営住宅におきましては、入居者の方が設置した設備について、入居者の財産であるということ、また、共通的な仕様での提供という公平性の観点から、原則として退去の際、原状回復していただくこととしております。
一方、風呂機器のように、次の入居者の方が使用可能と認められるもので、入退去者双方の合意が得られるものについては、原状回復を求めないという取扱いもございます。

今回ご質問をいただきました、エアコン専用コンセント等につきましては、これまで原則として、退去の際に原状回復していただくこととしておりましたが、ご指摘も踏まえ、退去時において、風呂機器等と同様に原状回復を求めない取扱いを、今後検討してまいります。

以上、ご質問への回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら建築住宅課公営住宅室長堀内光晴、担当:管理係までご連絡くださいますようお願い申し上げます。


【問合せ先:建設部建築住宅課公営住宅室/管理係/電話026-235-7337/メールjutaku(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:住宅・景観)(月別:2020年9月)2020001050

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?