ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 「県民ホットライン」過去のデータ(月別) > 「県民ホットライン」2020年10月分(月別) > 高級公用車について

ここから本文です。

更新日:2020年11月30日

高級公用車について

ご意見(2020年10月30日受付:Eメール)

テレビの報道視聴しましたが、長野県で高級車センチュリーを2台も所有しているそうですね。
台風被害などに税金を使うのは賛成ですが、高級車を乗り回して「俺偉いんだ」って思わせているのは県民感情を逆なでしています。
もっと県全体のために税金を使用するように忠告します。
高級車を乗り回している理由を県民に報告するように。

回答(2020年11月6日回答)

長野県総務部長の関昇一郎、長野県議会事務局長の小山聡と申します。

「県民ホットライン」にお寄せいただきました公用車に関するご意見についてお答えいたします。

このたびは、公用車について貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございました。

長野県では、公用車としてセンチュリーを2台所有しており、このうちの1台は、20年前の平成12年に当時の知事公用車として購入し使用していたものです。現在は知事公用車として使用しておりませんが、県有財産の有効活用の観点から、部局長共用車の1台として管理し、他の共用車の不足等があった場合に使用しています。

もう1台は、議会公用車として安全装備、耐久性及び快適性などを総合的に判断して平成25年に購入したものです。

なお、これら2台のセンチュリーは、上記のほか、皇族の方が来県された際にも使用しております。

今後とも、県民の皆様のご理解が得られるよう、公用車の導入にあたってはその使用目的に応じて、安全性や利便性のほか、経費節減の観点を十分に考慮してまいります。

以上、ご意見への回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、部局長共用車につきましては、財産活用課長中村嘉光、担当:総務係、議会公用車につきましては、議会事務局総務課長村松敏伸、担当:庶務係までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

【問合せ先:総務部財産活用課/総務係/電話026-235-7043/メールzaikatsu(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

【問合せ先:議会事務局総務課/庶務係/電話026-235-7411/メールgikai(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

 

 

※11月6日の回答後、状況に変化があったため、以下のとおり再回答(2020年11月18日)

長野県総務部長の関昇一郎と申します。

過日、公用車に関するご意見に対してご回答申し上げたところですが、部局長共用車として管理しているセンチュリーの今後の取扱いについて、改めてご連絡いたします。

このセンチュリーは、使用頻度が低いこと、購入から20年が経過すること、及び本年12月に車検時期を迎えることを総合的に勘案した結果、売却することとしました。

売却の方法は、車両として走行できること、また、高額での売却を期待できることから来年2月下旬のインターネットオークションにより行う予定としております。

今後とも、公用車の導入、管理にあたっては、県民の皆様のご理解が得られるよう十分に配慮してまいります。

ご不明な点がございましたら、財産活用課長中村嘉光、担当:総務係までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

このたびは、貴重なご意見をいただきまして、誠にありがとうございました。

【問合せ先:総務部財産活用課/総務係/電話026-235-7043/メールzaikatsu(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:その他)(月別:2020年10月)2020001132

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?