ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 「県民ホットライン」過去のデータ(月別) > 「県民ホットライン」2020年10月分(月別) > 道路沿いの植栽管理について

ここから本文です。

更新日:2020年11月30日

道路沿いの植栽管理について

ご意見(2020年10月23日受付:Eメール)

県道や国道沿いには街路樹などの植栽がたくさんあります。景観は良くなるかも知れませんが、それらを管理する為の費用は年々増加しているものと思います。いずれは大金を支払って根元から伐採する事になりますが、このような負の資産である事を承知しているのでしょうか。長野県は野山や河川敷などの樹木は豊富です。わざわざ道路沿いに緑を増やす必要があるのでしょうか。財政が厳しい中で、多額の税金を使っての事業に疑問を感じます。

回答(2020年10月29日回答)

長野県建設部長の田下昌志と申します。
「県民ホットライン」にお寄せいただきました道路沿いの植栽管理に関するご意見についてお答えします。

この度は、県の道路管理に関して貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございます。
県が管理する道路の街路樹の剪定については、年1回実施し、樹形を保つよう努めているほか、植栽の手入れについては、県と道路管理に関する協定を締結いただいているボランティア団体の活動により、道路環境の保全に努めているところです。
道路に設置されている街路樹には、樹木の緑により沿道の景観を向上させる機能、自動車交通に起因する騒音や大気汚染から生活環境を保全する機能、歩行者など道路利用者に休息や休憩等の空間を提供する機能等様々な機能がございます。これらの機能を総合的に発揮させることで、道路空間や地域の価値の向上につながるものと考えております。
しかしながら、ご指摘のように、剪定や大きく成長した際の伐採など維持管理には、費用が必要となります。街路樹の整備にあたりましては、引き続き道路の機能や地域の特性を踏まえ、沿道にお住いの方々のご意見もお聞きする中で、植樹の必要性、植樹をする場合も樹種や規模、管理方法など十分検討してまいりたいと考えております。

以上、ご意見への回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、植栽の管理については道路管理課長勝野由拡、担当:維持舗装係、街路樹の整備については、都市・まちづくり課長高倉明子、担当:まちなみ整備係までご連絡くださいますようお願いします。


【問合せ先:建設部道路管理課/維持舗装係/電話026-235-7302/メールmichikanri(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

【問合せ先:建設部都市・まちづくり課/まちなみ整備係/電話026-235-7298/メールtoshi-machi(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:まち・みち・かわづくり)(月別:2020年10月)2020001120

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?