ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 「県民ホットライン」過去のデータ(月別) > 「県民ホットライン」2021年2月分(月別) > 長野五輪大橋について

ここから本文です。

更新日:2021年3月31日

長野五輪大橋について

ご意見(2021年2月12日受付:Eメール)

まもなく長野東バイパスが暫々定開通する予定ですが、そうなると長野五輪大橋経由の交通量が多くなると思います。
五輪大橋の計画では、暫定2車線となっていますが、これが東バイパス開通によりボトルネックになり渋滞をまねくのではと思います。今後4車線として完成させる予定等はあるのでしょうか。

また、現在、五輪大橋北交差点から長野菅平線を経由してサンマリーン方面へ向かう道が五輪大橋の側道を通らないといけないなど、細い住宅地の道が多く、すれ違いも容易ではありません。
計画では五輪大橋北交差点から五輪大橋へ直進し、五輪大橋に入り途中分岐の後、サンマリーン方面へ抜けられるようになっていますが、こちらも将来的には計画通り完成させる予定はありますか。

回答(2021年2月19日回答)

長野県建設部長の田下昌志と申します。
「県民ホットライン」にお寄せいただいた五輪大橋有料道路に関するご質問についてお答えいたします。

国土交通省が事業を進めている国道18号長野東バイパスの車道部については、令和2年度末に開通予定となり、長野市街地を通過している交通が分散し、市街地の渋滞の解消が期待されているところです。
これにあわせて、長野県では、長野東バイパスに接続する一般県道三才大豆島中御所線の4車線化工事を進めておりますが、将来的には、これらの道路網が長野環状道路としての役割を果たしていく構想を持っております。
ご質問をいただきました五輪大橋有料道路につきましても、この長野環状道路構想を構成する路線であり、将来的には4車線化する計画がなされております。
具体的な事業化の時期につきましては、長野東バイパスの開通以降、本路線や周辺の交通状況を見つつ、事業化の手法についても検討してまいりたいと考えております。
また、同じくご質問いただきました五輪大橋からサンマリーン北交差点方面へ分岐する計画につきましても、上記の五輪大橋有料道路にかかる4車線化とあわせて、一体的に検討してまいりたいと考えております。

以上、ご質問への回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、道路建設課長坂下伸弘、担当:計画調整係までご連絡くださいますようお願い申し上げます。


【問合せ先:建設部道路建設課/計画調整係/電話026-235-7304/メールmichiken(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

 

(分野別:まち・みち・かわづくり)(月別:2021年2月)2020001504

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?