ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 「県民ホットライン」過去のデータ(月別) > 「県民ホットライン」2021年3月分(月別) > 自衛隊と思われる飛行機の件について

ここから本文です。

更新日:2021年4月30日

自衛隊と思われる飛行機の件について

ご意見(2021年3月17日受付:Eメール)

本日、11時頃駒ヶ根市下平天竜川沿いを、自衛隊と思われる飛行機が低空飛行していきました。
普段見たことのない高さでの低空飛行で、この後近くで墜落してしまうのではと恐怖を覚えました。
なんのために低空飛行しているのでしょうか。
この状況をみられた方は、恐怖を覚えたと思います。決して好意的ではありません。
見ている人が不安を覚える低空飛行をすることが必要だとは思いませんがいかがでしょうか。
今後改善をお願いします。

回答(2021年3月25日回答)

長野県危機管理部長の竹内善彦と申します。

「県民ホットライン」にお寄せいただいた「自衛隊と思われる飛行機の件」 に関するご意見についてお答えします。

貴殿におかれましては、このたびの飛行により不安な思いをされたことと心中お察しいたします。

現在、長野県では、県民の皆様から航空機騒音等についてお問い合わせをいただいた都度、速やかに自衛隊長野地方協力本部及び北関東防衛局に騒音等の実態を伝え、航空機の所属の確認など情報を収集するとともに、事前の情報提供などについても要望しております。

自衛隊機及び米国軍用機の航空機騒音等については、国が責任を持って対応すべき課題と考えておりますが、長野県では、県民や観光客の安全・安心を守る立場から、市町村からも情報を収集し、より詳細な実態把握を行っております。

今後も、騒音の程度等を収集した客観的な情報をもとに、生活への支障の程度等の状況を把握した上で市町村と情報共有を図り、国に対する要請などの対応を検討してまいりたいと考えております。

以上、ご意見への回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、危機管理防災課長布山澄、担当:危機管理係までご連絡くださいますようお願い申し上げます。
結びに、ご連絡が遅れたことをお詫びいたします。


 【問合せ先:危機管理部/危機管理防災課/危機管理係/電話026-235-7408/メールbosai(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp 】

 

 

 (分野別:その他)(月別:2021年3月)2020001589

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?