ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 県民ホットライン過去のデータ(月別) > 「県民ホットライン」2021年6月分(月別) > 茅野市の廃液流出の被害状況について

ここから本文です。

更新日:2021年7月30日

茅野市の廃液流出の被害状況について

ご意見(2021年6月22日受付:Eメール)

ある記事の通り長野県と茅野市の廃液流出の隠蔽が行われたため、本来流出を知得して旅行を中止できたのにも関わらず、情報が隠蔽されたため、旅行を中止できず、事故現場地域の食べ物を食べてしまいました。

流出によって、どの期間どの食べ物が危険に晒されたか、明らかにしてください。

回答(2021年6月28日回答)

長野県環境部長の猿田吉秀と申します。
「県民ホットライン」にお寄せいただきました茅野市の廃液流出の被害状況に関するご要望について、お答えいたします。

この度、いただいたご要望を拝見し、廃液流出が生活環境及び人体に与える影響について大変ご心配なされていることと拝察いたしました。

今回の件につきましては、6月6日(日曜日)~7日(月曜日)に工場から流出した廃液が下流の水田に流入したこと、また、廃液流出との因果関係は不明ですが7日(月曜日)に約2キロメートル下流の水路でアマゴが10匹程度死んでいたことを確認しています。
諏訪地域振興局環境課では6月8日(火曜日)に関係機関と工場への立入検査及び現場周辺の確認を行い、水質汚濁防止法の規定により事故の状況の報告を求める指示など必要な対応を実施しました。廃水の流出は止まっていることや、下流域での死んだ魚の数などから、生活環境への影響は小さいものと判断しており、現場地域での滞在や飲食により、健康被害が懸念されるような状況にはありません。
今後、当該工場の上流と下流で水質検査を実施し、河川の水質に異常がないことを確認するとともに茅野市と連携して事業者への指導を継続してまいります。

以上、ご要望への回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、水大気環境課長仙波道則、担当:水質保全係までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

【問合せ先:環境部/水大気環境課/水質保全係/電話026-235-7162/メールmizutaiki(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

 

(分野別:くらし・生活環境)(月別:2021年6月)2021000397

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?